【2019】年末ジャンボ宝くじを買うのに縁起の良い日はいつ?一粒万倍日と天赦日をねらう!

2019年、令和最初の年末ジャンボ宝くじの販売がいよいよはじまりましたね。

こうたろう
ネットでも購入できるよね!
うめこ
一等前後賞合わせて10億円はまさにジャパニーズドリーム!

 

宝くじを当てた人というのは、何か秘訣や共通点があったり、当たる前兆のようなものもあったりするようなのですが、その中でも宝くじを買うのに良い日を選んで買うというのもあります。

それで今回は「年末ジャンボ宝くじを買うならいつ!」ということで、販売期間の吉日をまとめてみました!

あなたも縁起の良い日を選んで、年末ジャンボの高額当選をねらいましょう!

宝くじを当てる人の秘訣とは!高額当選した人には前兆があった!?

2019年12月7日



2019 年末ジャンボの販売期間と当選金額は

【発売期間】11月20日(水)〜12月21日(土)まで

【抽選日】12月31日(火)

販売金額】 1枚300円

 

金蔵
そして気になる当選金額と本数はご覧の通りじゃ

 

 

年末ジャンボ宝くじの期間中、縁起の良い日はいつ?

宝くじを買うのに縁起の良い日「大安」

大安(たいあん)は六曜のひとつで、おそらく一番多くの方が意識されている吉日ではないでしょうか?

六曜とは大安・赤口・先勝・友引・先負・仏滅、という6つの種類があり、順番で6日ごとに繰り返されます。

その6つの中でも大安は最も縁起が良い吉日とされています。

 

うめこ
「大いに安心できる日」それが「大安」の語源と言われ、冠婚葬祭時などの日取りを決める時にはほぼ必ず出てきますよね。

 

金蔵
もともと勝ち負けなど、勝負ごとを占うのに用いられてきたという六曜じゃが、そういった意味でも大安は宝くじを買う日には意識をしたい吉日なのじゃよ!

 

そして年末ジャンボの販売期間中の大安はこの5日間です。

 

大安11月22日(金)
11月27日(水)
12月3日(火)
12月9日(月)
12月15日(日)

 

宝くじを買うのに縁起の良い日「寅の日」

黄金のようにも見えるトラの毛、そのことから「金運の象徴」とも言われ、吉日の中でも金運に最も縁がある日とされています。

 

金蔵
そのことから風水でも「金運を招いて来させる」、金運招来日ともいわれ、「お金を呼んできてくれる非常に縁起の良い日」と言われているんじゃ!

 

新しいお財布はこの日から使い始めるといいとされ、またお金を稼ぐこと、お金の運気に関わること、お金を支払うこと等々様々なことに良い日、お金に縁がある吉日と言えるでしょう。

補足
また「七難を避け七福を与える」と言われ金運・商売繫盛のご利益で知られる、七福神の一人毘沙門天(びしゃもんてん)の眷属(けんぞく)は虎であるということからも、金運を高める吉日とされるのが「寅の日」なのです。

年末ジャンボの販売期間中の寅の日はこの3日間です。

 

寅の日11月25日(月)
12月7日(土)
12月19日(木)

 

宝くじを買うのに縁起の良い日「巳の日

芸術や財運を司る「弁財天」と縁の深い日と言われているのが「巳の日」です。

 

金蔵
「弁財天」は蛇使いの神であることから、「巳(蛇)」に願い事を伝えれば、弁財天に届けてくれるということなんじゃ。

 

そのことから「巳の日」にお金にまつわる願い事をすると、「弁財天」が叶えてくれると言われ、金運、財運に縁起が良い日とされていています。

また日本では元々幸福招来、商売繁盛、金運財運を高める神様として蛇(特に白蛇)を奉っていたということもあり、金運の御利益があるとされてきました。

年末ジャンボの販売期間中の巳の日はこの2日間です。

 

巳の日11月28日(木)己巳の日
12月10日(火)

 


最強の開運日は一粒万倍日と天赦日

 

大安、寅の日、巳の日と紹介したのですが、さらに上をいく最高開運日をご存じでしょうか?

それは一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)天赦日(てんしゃにち)です。!

 

金蔵
吉日では大安が有名じゃが、その大安にも並ぶ大変に縁起のよい吉日が一粒万倍日なのじゃよ!

 

うめこ
そして天赦日も何かを新しく始めたり、迷っていたことを挑戦するには最適の日ななんよね!

 

なのでこの2つは最高開運日ということで、宝くじの購入もこの日ははずせないといってもいいでしょう。

 

こうたろう
え〜っ、そうなん!? それはいつなの、教えて教えて!!

 

それではもう少し詳しくこの2つを紹介していきますね。

 

宝くじを買うのに縁起の良い日  「一粒万倍日」

どんなことを始めるのにも良い日とされ、ているのが「一粒万倍」です。 

また「大安」と「一粒万倍日」が重なる日は金運上昇に良い日とされ、財布を使い始めたり、貯金を始めたりするととても縁起が良いとも言われていて人気があります。

 

金蔵
「一粒万倍日」、その意味は、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる「少しのものが大きく育つ」という意味なんじゃよ。

 

特にお金を出すことに吉であるとされ、開店や仕事始め、種まきなどに良いとされています。

 

うめこ
そして万倍になるのは良いことだけやなくて、人から物を借りたり、借金などをしてしまうと、その苦労の種も万倍になり、凶となるので注意せなあかんのよ・・・

 

こうたろう
ひえ〜っ!!そうなんやー・・・

 

数が多い一粒万倍日は、他の暦注と重なることがあるのですが、そうなった場合、吉日と重なれば万倍の効果で倍増となり、凶日と重なれば半減するのです。

年末ジャンボの販売期間中の一粒万倍日はこの6日間です。

 

一粒万倍日11月20日(水)
11月21日(木)
12月2日(月)
12月3日(火)
12月16日(月)
12月17日(火)

 

宝くじを買うのに縁起の良い日 「天赦日」

 

「てんしゃにち」、または「てんしゃび」と読み、なんと日本の暦の上で最上の大吉日とされているのです!

 

金蔵
年間で、5,6日ほどしかなく、季節ごとには1,2回しかないというのが天赦日なんじゃよ。

 

こうたろう
それを考えたらほんま貴重な日なんやな〜!

 

この天赦日は一粒万倍日のように多くなく、とても貴重な開運日なのです。

 

天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記されていて、天がすべての罪を赦す日とされているのだそうです。

残念ながら今回年末ジャンボ販売期間中に天赦日と一粒万倍日の重なる日は該当しません。

年末ジャンボの販売期間中の天赦日はこの1日だけです。

 

天赦日11月23日(土)

 

ジャンボ宝くじ購入日で人気なのは発売日

宝くじの購入する日で、発売日は縁起がいと言われています。

それはなぜかというと、全国トップクラスの高額当選実績がある、西銀座チャンスセンターで、発売日初日の購入分から伝説が始まったからなのです。

高額当選を数多く出している西銀座チャンスセンターはとても人気の宝くじ売りばです。

 

金蔵
なんと平成に入り、29年連続でジャンボ宝くじの一等当せんをだしている売り場なのじゃよ!

 

そんなこともあり、ジャンボ宝くじ発売初日が最も人気の西銀座チャンスセンター、初日がたとえ吉日ではなくても、多くの人が福があると行列ができるのです。

 

年末ジャンボ宝くじを買うのに最も縁起の良い日は?

 

それでは以上を踏まえ年末ジャンボ宝くじを買うのに最も縁起の良い日はいつなのでしょうか?

それはこの日です!

 

11月20日(月) 発売日と一粒万倍日

11月23日(土) 天赦日

12月3日(火) 大安と一粒万倍日

 

この3日間は、どれも良い開運日ですので、ぜひこの日にあわせて年末ジャンボ宝くじの購入を考えてみえてはいかがですか!

まとめ

いかがでしたか?

 

金蔵
わしは年末ジャンボ宝くじを買う日はズバリ!一粒万倍日と天赦日に決めたぞ!

 

こうたろう
僕もバッチリ吉日をねらって高額当選するでー!

 

うめこ
普段宝くじを買わなくても、年末ジャンボだけは買うという人も多いと思うので、ぜひ今回の記事を参考に夢を叶えてくださいね!

 

令和最初の年末ジャンボ、縁起の良い日開運日を選んで高額当せんをねらってくださいね、皆様の幸せを応援しております!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

宝くじ購入前にはぜひ、宝くじを当てる人に共通する手相の記事を参考に、自分の手相も見てみてくださいね!

【金運アップ】誰でも簡単に金運を上げる方法はこれだけ!チェックするポイントとは!

2019年11月9日

よく当たる宝くじ売り場はどこ? 高額当選続出のおすすめ売り場12選!【東京・関東】

2019年11月6日

最強の金運をつかむ手相は? 宝くじを当てる人に共通する線はこれだ!

2019年11月1日