【副業での確定申告】領収書の代わりになるものって何? 

働き方改革関連法が2019年4月1日から順次施行され、サラリーマンの方でも自由に副業できるようになりましたね。

 

こうたろう
コロナによる経済不安などもあり、収入源は複数あるほうが良いと感じている方も増えているのではないでしょうか?

 

 

うめこ
でもいざ副業を始めた方にとってやっかいなのが、確定申告ですよね・・・

 

 

今までは、会社がやってくれていたのですが、

自分で副業を始めると、領収書の管理なども自分でしなくてはなりません。

 

またクレジット払いなどの場合、

「領収書をもらってないけどどうすればいいの?」

となってしまします。

 

こうたろう
僕も始めは何も分からず領収書の管理も大変やったなー・・・

 

ということで、今回は副業での確定申告の際の領収書の扱いについて詳しく説明していきたいと思います。




副業で確定申告が必要となるのはどんな時?

まずはじめに確認しておいて欲しいことがあるのですが、

サラリーマンで副業収入がある人すべてが、確定申告を行う必要があるわけではないということです。

 

サラリーマンの方が、副業で収入を得た場合、
経費を差し引いた後の所得が20万円以下になるのであれば、
確定申告の必要はありません。

 

 

うめこ
そやけど、もし副業としてどこかに勤めるといった場合は、「給与所得」になるんで、年20万円以下やったとしても、確定申告が必要なんよ。



確定申告で領収書が必要な理由は?

こうたろう
経費をどれだけ計上するかで、確定申告の際に納める税金の額も変わってきます。

 

うめこ
領収書は支払を証明するものやから、確定申告の際、めっちゃ大事やね。

 

でもここで、確定申告を始めてするという方であれば、

 

  • 「支払った経費の領収書はレシートじゃだめなの?」
  • 「手書きの領収書でないといけないの?」
  • 「レシートのない経費はどうすればいいの?」

 

といったことが心配になるのではないでしょうか?

確定申告での領収書の用途とは?

こうたろう

次に、確定申告での領収書の用途についての説明をしますね。

 

実は・・・確定申告に領収書の提出は不要です。

 

 

うめこ
ぇ〜、なんでなん???

 

 

意外とここを誤解されている方も多いのですが、

領収書が必要となるのは、まれに行われる税務調査の時です。

 

こうたろう
実際、あなたが税務調査の対象となることはないと思うのですが・・・

 

ただ確率が全くゼロというわけでもなく、

そうなった場合、確定申告において「領収書」なるものは必須となるのです。

 

正確に言うと、領収書そのものが必要なわけじゃなくて、

 

こうたろう
「領収書」でなくても、経費の証拠になるような代わりのものがあればええんよ。

 

うめこ
・・・それってどういうこと?

領収書でなくてもレシートで大丈夫?

領収書は、お金を払った事実を証明する大切な書類です。

 

うめこ
そやから、さすがにレシートはあかんやろ。

 

という方もいると思うのですが、実はレシートは領収書の代わりとして認められているのです。

 

うめこ
ほんまかいな〜、今日は驚くことが多いなー・・・

 

ただ、必要な事柄がすべてレシートに印字されていることが条件になっています。

 

こうたろう
大事なんは、経費の「支払いの証明ができるもの」ということなんよ。

「支払いの証明」(領収書)の条件とは?

「支払いの証明」に必要なのは以下の5点です!

 

支払い証明書の条件【消費税法第30条9項1号】

  1. 書類の作成者(発行者)
  2. 取引年月日
  3. 取引内容
  4. 取引額
  5. 書類の受取人・・・小売・飲食業・旅客運送業などは不要

 

 

こうたろう
この条件をみたしてたら、「領収書」意外でも、

支払いの証明書として問題がないということなんよ。

 

そしてもうひとつ、覚えておいたほうがいいことというのがあります。

それが、その支払いが何の目的で利用または購入したのかがわかるように記入をしておくということです。

 

こうたろう
領収書やレシートには会社名、日付、品名、金額は印字されてるけど、何の目的で利用したかまでは記載されてへんよね。

 

なので、経費として計上した根拠を示すためにも、支払いの目的をレシートの裏に記入しおくことをおすすめします。

 

取引先との打ち合わせを飲食店などでした場合であれば、

打ち合わせの目的や参加人数などを記入しておけば良いでしょう。



領収書の代わりとして利用できるものは?

「領収書」以外で支払いの証明書となるようなものはこのようなものです。

 

  • レシート
  • 出金伝票
  • クレジットカードの利用明細

 

レシートは先ほども「支払い証明書」になると言いましたね。

 

その他に出金伝票も「支払いの証明」の条件を満たしていれば領収書の代わりとして利用できます。
※Excelなどのソフトウェアで作成したものでも問題ありません。

 

こうたろう
そしてクレジットカードの利用明細も、「支払いの証明」の条件を満たしているので、領収書の代わりになります。

 

 

クレジットカードの利用明細だと、カード会社のWEBから簡単にダウンロードできて管理しやすいです。

 

うめこ
カード払いをすることで、確定申告の際の作業を少しでも減らすことが出来るかもしれへんね!



「支払いの証明は」いつまで保存しておけばいいの?

「支払い証明」の保存期間は青色申告では7年間白色申告では5年間と決められています。

 

補足

例外として白色申告の人で、前年の所得が300万円以下であれば5年保存、

300万円以上の人は7年保存が義務付けられています。

 

ですが法改正などがあり、いつ保存期間が変更になるかもわかりません。

 

こうたろう
白色申告の人でも7年間保管をしておけば安心やと思いますよ。

もし領収書やレシートを紛失した場合は?

支払いの証明になる領収書やレシートをもし紛失してしまった場合、

残念ですが経費としては認められません。

 

こうたろう

紛失してしまったら、発行元に再発行を依頼するのが一番かなと思います。

 

ですが、再発行は義務ではないので、応じてもらえない可能性もあります。

 

そんな時のためにも、出金伝票を起票して必要事項を記入しておくのが良いでしょう。

(必要事項)お店の名前、日付、品名、金額、目的です。

 



まとめ

いかがでしたか?

今回は、「【副業での確定申告】領収書の代わりに利用できるものって何?」という内容で、

確定申告において大事な「支払いの証明」について詳しく説明してきました。

 

領収書以外でも「支払いの証明」の条件を満たす項目の記載があれば、「領収書」の代わりとして使う事ができるということが分かりましたね。

 

こうたろう
クレジットカードの利用明細は、管理が簡単なので「領収書」の代わりとしておすすめですよ。

 

レシートもシンプルに分かりやすくで良いと思うのですが、

感熱紙のレシートは、印字が経年などで消えてしまわないよう注意して保存してください。

 

うめこ
普通紙にコピーをとって保存しておくと安心やね。

 

 

この記事が、あなたの不安や疑問を解消し、

少しでも、副業を探している方のお役に立てたなら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【副業の確定申告】会社にばれない方法は?ばれる理由や税金の注意点も紹介!

2020年7月15日