潜在意識と顕在意識のズレを一致させるための効果的な方法とは?

こうたろう

こんにちは、こうたろうです!

みなさんはこんなこと思ったりしてませんか?

 

「どうすれば夢を叶えられるんだろう?」

「理想の未来を実現するためにはどうしたらいいんだろう?」

 

うめこ

私もどないしたら自分の望むような人生になるんやろかって思うんやけど、

これがなかなか思ったようにはいかへんのよね。

 

望む未来(良い方向)に進んで行きたいと思っているのに、過去のトラウマや失敗などのネガティブな記憶に悩まされている人もいるのではないでしょうか?

 

こうたろう
どうも多くの人が、このような過去のマイナスな記憶に引っ張られてしまうようなんよ。

 

ではどうすれば、過去に記憶に振り回されないで、夢を叶えることができるのでしょうか?

今回は夢を叶えるための効果的な方法を紹介したいと思います。




人は過去のマイナスイメージに引っ張られてしまう?

それでは、夢を叶えるため、理想の未来にするための効果的な方法を紹介します。

こうたろう
それにはまずあなたの時間感覚を変える必要があります。

 

うめこ
時間感覚??

一般的な人の時間感覚というのは、

過去 → 今(現在) → 未来

 

このように過去からの時間感覚なのです。

こうたろう
先程もお伝えしたのですが、人って過去のマイナスなイメージに引っ張られてしまうんよ。

 

例えば、過去に失敗してしまった経験や、友人から言われた「どうせ無理だよ」という言葉など、知らず知らずに刷り込まれた記憶が、あなたの心に影響を与えてしまうのです。

 

本当は望む未来にいきたいのに、望まない方向へと向かっていき、そして夢もいつの間にか衰退してしまうということです。

こうたろう
なので夢を叶えたければ、この時間感覚を変る必要があるのです。 

未来の記憶の箱をいっぱいにする

こうたろう
それではちょっとイメージしてもらえますか?

 

あなたの目の前に3つの箱があります。

1つめの箱の中には過去の記憶(過去記憶)が詰まっています。

そして2つめの箱には今にまつわる記憶(現在記憶)が詰まった箱、

そして3つめの箱はというと、未来にまつわる記憶(未来記憶)の箱です。

 

うめこ
ちょっと待って、未来の記憶ってまだないんとちゃうの?

 

こうたろう
うん、でもね例えばあなたが、今年の夏は〇〇に行こうかななど、未来にに関して描いたことも記憶になるよね。

 

さてあなたはどの箱の記憶一番多いですか?

 

うめこ
そらやっぱり過去の記憶が一番多いのとちゃう?

 

こうたろう
そうやね、ほとんどの人が過去の記憶の箱が一番と答えるかもしれへんね。

 

過去記憶が多い人というのは、過去に上手くいったことや、まあまあだったことを選択するけど、過去に失敗したことや上手く出来なかったことは選択しないですよね。

 

うめこ
そら普通上手くいかへんかったことはさけると思うよ。

 

こうたろう
でもねそれでは未来も過去の延長線上でしかないので、あなたが望む未来にはならへんよ。

 

うめこ
ほなどないしたらええの?

未来の記憶の箱をいっぱいにすればいいのです。

望む未来にするためには時間感覚を変える

それでは時間感覚を変えて、未来記憶をいっぱいにするにはどうしたらいいのかをお伝えします。

過去からの時間感覚、

「過去 → 今(現実)→ 未来」

 

を逆にして、

「未来 → 今(現在)→ 過去」

 

にするのです。

 

うめこ
どういうこと?

 

こうたろう
良い未来を臨場感を持って想像すればいいんよ。

過去と未来、どちらに臨場感を持たすかで今が変わるのです。

 

目標というのは未来を変えるためのものではなく、今を変えるためのものです.

 

こうたろう
未来に臨場感を持ってその気持ちを感じることで、今という現実の認識が変わりはじめるんよ。

 

始めにも言いましたが、上手くいかない人というのは、過去のトラウマや劣等感、そして他者との比較などにより疲弊してしまいます。

 

ですが上手くいっている人というのは、理想の未来(なりたい自分)に臨場感を持っています。

 

そして理想の未来に臨場感を持てる人というのは、なぜそのような未来を実現したいのかという、自分の本質(価値基準)が分かっている人なのです。

 

こうたろう
成功や成長する人は自分の価値基準を知っている人です。

それが理想の未来に向かうためのエネルギーの源泉になっているのです。

時間感覚を変えるための具体的な方法

理想の未来に臨場感を持って、自分の価値基準を知ることが大事やということは分かってもらえたでしょうか。

 

うめこ
うんそれはなんとなく分かったんやけど、

ほな実際にどないしたらその時間感覚を変えることができんの?

 

時間感覚を変え、理想の未来に進んでいくための方法とは、

 

こうたろう
イメージマップをつくることです。

 

うめこ
イメージマップ?

 

自分の思い描く理想の姿やそれに近い画像を探して、見えるところに貼っておくのです。

あなたの人生にとっての価値基準を考える

こうたろう
でもそのイメージマップを作る前に、あなたの価値基準を知る必要があります。

 

それがわかっていないまま理想の未来を思い描いたところで、結局本当の夢ではなかったり、それに価値を見いだせなくなって、エネルギーが湧いてこなかったりするからです。

「あなたにとっての価値とはなんですか?」

たとえば家族だったり、お金だだったりと、あなたが人生に価値を感じるものを紙に5つ書き出してみてください。

 

こうたろう
誰に見せるものでもないので、あまり考えず直感に従って書いてくださいね。

 

それが書けたら、今度はその5つを違和感のないように順位づけしてください。

そして最後に1〜5それぞれの現状の満足度が100点満点中、点数かをつけてください。

 

こうたろう
例えばこんな感じです。

 

1位 家族 40% ← 低い
2位 お金 10% ← 低い
3位 友達 60%
4位 趣味 20% ← 低い
5位 自分の時間 30% ← 低い

 

このように自分の価値基準がわかったら、今度は満足度が低いところをどうしたら上げることができるのかを考えるのです。

この点数が上がることで、あなたの人生の幸福度も上がるのです。

 

こうたろう
どうしたら100% に近づけることができるのかを、出来るだけ具体的に考えてくださいね  。

 

そこを考えることで、あなたのエネルギーが湧いてくるのです。

価値基準を元にしてイメージマップを作る

こうたろう
それができたら、はいよいよイメージマップを作っていきましょう。

 

あなたが一年後にどんな未来を手に入れたいか、どうなっていたいかを実際にイメージに落とし込んでいくのです。

イメージできる画像を探してきて以下のように、スマホの待ち受けや、パソコンの壁紙などに貼っていくのです。

 

 

スマホの待ち受けやパソコンって一日に何度も見ますよね、なので自分が意識をしていなくても、あなたの中に未来の姿が刷り込まれていくのです。

 

こうたろう
そしたら今度はその未来のイメージをさらに具体的にしていきます。

 

うめこ
私の一年後は一ヶ月に一度旅行に行っているイメージかな。

 

  • どこの国に行きますか?
  • 実際の旅費はいくらかかるのか?
  • どのエアラインでいく?
  • どのくらいの期間にするのか?

 

こうたろう
ぜひわくわくと楽しみながら行ってくださいね。

潜在意識を書き換えることが大切

それではなぜイメージマップがいいのか?

それは人生を変えるには潜在意識を書き換えないといけないからです。

 

こうたろう
あなたは顕在意識、潜在意識って聞いたことありますか?

 

顕在意識とは、あなたが普段意識的に行っている活動や思考、判断のことで、

あなたが「成功するぞ」って意識して思っていることが顕在意識なのですが、それは意識の領域のわずか10%の表層部分でしかありません。

そして次に潜在意識なのですが、これはあなたが無意識にしている行動パターンで、ここに過去の記憶やあなたの価値感があります。

 

こうたろう
なんとこの潜在意識は意識の領域の90%を占めていて、あなたの人生に本当の意味で強い影響を与えています。

 

なのであなたが10%の顕在意識で「成功するぞ!」と意識してもいても、90%の潜在意識が「成功するなんて無理」となっていれば、理想の未来とは違う方向にいってしまう。

どんなに理想の未来を描いていたとしても、自分の価値基準に準じていないと、顕在意識と潜在意識が、同じ方向を向いてくれないのです。

 

逆に自分の価値基準や、稼ぎたい動機を深掘りし、さらにイメージマップを見続けることで、潜在意識と顕在意識のずれがなくなり一致するのです。

 

こうたろう
なのでイメージマップはあなたのエネルギーが湧いてくるような画像を選んでくださいね。

もうすでに夢を達成出来た自分で今を過ごす

こうたろう
イメージマップが出来たら、もうひとつ大事なことがあるんよ。

 

それは、もうすでに自分が夢を叶えたかのように過ごすということです。

 

理想の未来にいる自分、理想の姿になった自分はどんな態度で、どんな姿勢で毎日を過ごすんだろうか、どんな振る舞い方、歩き方なのか?

理想の未来になってからそんな自分になるのではなく、すでにそうなった自分で毎日を過ごすのです。

 

こうたろう
自分の心の奥底(潜在意識)が勘違いした瞬間に世界が変わるということ。

なので、過去からの時間感覚ではなく、未来からの時間感覚で生きるためにもイメージマップをぜひ活用してくださいね。

まとめ

今回は夢を叶えるための効果的な方法を紹介しました。

 

望む未来にするためにはまず潜在意識を書き換えること。

 

こうたろう
それが大事だということをわかってもらえたのではないかと思います。

 

うめこ
うん、私もさっそくイメージマップを作って、過去感覚から未来感覚に変えて理想の未来を手に入れるでー。

 

この記事があなたの不安や疑問を解消し、少しでもお役にたてたなら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【こちらの記事も人気です】

不要品の宅配買取・出張買取のおすすめサービス42選をジャンル別に紹介!

2021年3月12日