【ラッシュ ガード・レディース】おすすめのおしゃれ人気ブランド18選!選び方のポイントも紹介

こんにちは!

もうすぐ夏がきますね。

 

夏になるとプールや海水浴に行く方は多いと思います。

 

うめこ
海水浴で気になることといえば日焼だよね。

 

そんな日焼け防止対策として人気なのがラッシュガードです。

 

そのまま泳ぐことが出来たり、寒さ対策にもなるしね。

 

最近ではファッションアイテムとしてや、水着をあまり披露したくないという方にも人気です。

 

うめこ
でもラッシュガードって、機能性やデザインなどざまざまな種類があって何を基準に選べばいいのかいまいちわからないのよね。

 

そんな方も多いと思います。

ということで、今回はおしゃれなレディース・ラッシュガードのおすすめ人気ブランド18選と選び方のポイントも合わせて紹介します。

【こちらの記事も人気です】

女性に人気のレディースピアスブランド20選!似合うピアスの選び方も紹介

2021年5月23日

女性に人気のレディースバッグは?おすすめの人気のブランド15選を紹介!【2021最新】

2021年5月18日




ラッシュガードとは?

出典 楽天

まずはじめに、「ラッシュガードってなに?」という方のために、ラッシュガードについてお話しますね。

 

もともとラッシュガードとは、サーファーが擦り傷などの怪我や、日焼けによる発疹などを防止するために着ていた上着のことをいいます。

 

ラッシュ(Rash)って、サーフィン用語で「擦り傷」っていう意味なんだよ。

 

素材はポリウレタンポリエステルなどの薄手の生地で出来ているので、ウエットスーツのインナーとしても利用できます。

ラッシュガードにはどんな効果があるの?

うめこ
ラッシュガードにはどんな効果があるの?

それではラッシュガードの効果についてもお話しますね。

日焼けや対策として

これはみなさんご存じかと思いますが、ラッシュガードを着ることで、日焼け防止になります。

 

日焼け止めローションなどは、汗や水などで塗る直すなどの手がかかりますよね。

 

ラッシュガードならもともと水中での着用を前提に作られているため、濡れていても効果は続きます。

怪我の防止

ラッシュガードを着ることで、岩場などでの傷予防や、クラゲなどの生物からも体を守る効果があります。

 

浮き輪などとの接触によるこすれ傷などの予防にもなります。

防寒や熱中症対策として

泳いだりしていると、水温が低くくて冷えてしまったってことありませんか?

 

そんな時には乾いたラッシュガードを着ることで防寒対策にもなります。

また水着のままで、冷房の効いた建物に入るなどの時も、ラッシュガードは役に立ちます。

逆に日差しの強いプールサイドやビーチにいる時には、濡れたラッシュガードを着ることで体温が下がるので、熱中症対策にもなります。

 

うめこ
さっと脱ぎ着が出来るのもいいよね。

体型のカバー

体型が気になるという方には、水着の上からラッシュガードを着ることで、体型カバーとしても使えるんですよ。

 

体型カバーにはゆったりとしたパーカータイプがおすすめですよ。

ラッシュガードの選び方のポイントとは?

それでは次に、ラッシュガードの選び方のポイントについてお話します。

シーンに合わせて選ぶ

ラッシュガードはシーンによって最適なものを選んでくださいね。

 

プールや海でラッシュガードを着たまま泳いだり、またはウエットスーツのインナーとして着る場合はぴったりフィットするジャストサイズのものを選びましょう。

 

 

フィットしたもののほうが、水中で動きやすいので安心ですよ。

 

また怪我や防寒対策を考えると厚手のものがいいでしょう。

 

プールサイドやビーチで、または日常で着用する場合は、ゆったりとして通気性のよいものがおすすめです。

 

上から楽に羽織ることができるパーカータイプがおすすめだよ。

 

レジャーならファッション性を重視し、ウォータースポーツなら機能性を重視して選ぶといいでしょう。

 

レディース用を選ぶ時には、試着の時にも水着を着ていたほうがいいですよ。

 

試着のできない通販などの場合は、「胸囲」「ウエスト」のサイズが近いものを選ぶといいでしょう。

UVカットの効果で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

mikomori_official(@mikomori_official)がシェアした投稿

みなさんがラッシュガードを着る一番の目的は、おそらく日焼け防止なのではないでしょうか?

 

使用素材のUVカット率は商品表示に書かれています。

「UPF」という数値を確認してくださいね。

 

うめこ
UPF ??

 

「UPF」UltraViolet Protection Factor(紫外線保護指数)は世界基準の数値です。

 

「UPF」は15〜50+までの3段階に分類され、最高値が「UPF50+」とは「UPF50」以上のもののことです。

 

UOFの数値が高いほど、紫外線をカットできる能力が高いということです。

 

UPF40~50+ UVカット率95%以上(Excellent)
UPF25~39 UVカット率90%以上(Very)
UPF15~24 UVカット率85%以上(Good)

 

うめこ
日焼け防止を重視する人は「UPF50+」を選ぶとええんやね。

生地の色で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lature.cute(@lature.cute)がシェアした投稿

紫外線対策を重視するのであれば、UVカット率の他にも生地の色選びも大事なポイントになってきます。

 

うめこ
生地の色?

 

そう、ホワイト系より、ダーク系のほうが紫外線を吸収してくれるのよ。

 

黒か紺などのダークカラーで厚手のものほうが日焼け止め効果が期待出来ます。

 

あと柄物も注意してくださいね。

 

白地のものに別の色の模様があると、白い所だけ日焼けしてムラになる可能性もあるからです。

「耐塩素機能」があるかで選ぶ

プールで使用することが多いと言う方は、耐塩素加工が施されているかということもも確認しておきましょう。

 

プールには消毒用の塩素が使われており、耐塩素加工がないものだと塩素で痛んでしまう可能性があるからです。

速乾性を確認する

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miwa Kawauchi(@yesseea)がシェアした投稿

速乾性の高さもラッシュガードの魅力です。

 

特にスポーツブランドのものは速乾性が高いと言われています。

 

うめこ
濡れたままのラッシュガードだと案外寒いからね。

 

「吸水速乾性能」「ドライ速乾」の記載があるかどうかも確認もしておくといいですよ。

形で選ぶ

ラッシュガードには、「プルオーバータイプ」「パーカータイプ」といったような、上半身に使えるものや、「水着とセット」になっているもの、「レギンス・トレンカタイプ」などさまざまなものがあります。

形も目的によって選びましょう。

プルオーバータイプ(長袖・半袖)

出典 楽天

昔からあるのがプルオーバータイプで、体のラインにフィットするのがこのタイプです。

 

ラッシュガードを着たまま泳いだり、ウェットスーツのインナーとして使いたい方にはこのタイプがいいでしょう。

 

うめこ
長袖と半袖があるんやね。

 

長袖は日焼けや怪我の防止対策として効果があります。

半袖は腕が出ているので日焼けや怪我防止の効果が長袖に比べて低くなります。

パーカータイプ(ラッシュパーカー)

出典 楽天

パーカータイプは、デザインも可愛いらしいのが多く、海辺のファッションアイテムとして女性からも人気があります。

 

うめこ
カラーやデザインが豊富だよね。

 

羽織る様に着用するものが多く、ゆったりと着れるというのが特徴です。

 

体型をカバーをしたい方や、フードを被ることで首や耳などの日焼防止にもなるよ。

 

日焼け防止を重視する方には、手の甲まで覆うものが出来るタイプもあります。

 

ロング丈のものだと腰回りやヒップラインも隠せるよ。

 

ジップアップタイプは前面にフアスナーがあり、脱ぎ着しやすいというので、お子さんや初めて購入されるというかたもおすすめです。

 

購入する際には、ファスナーの金属部分が直接肌にあたらないよう「当て布」があるかということも確認しておいてくださいね。

パーカータイプは、泳ぐ時のためというよりは、ビーチやプールサイドまたは川遊びの時などに利用するといいでしょう。

 

着たままで泳ぐと、生地がまとわりつき泳ぎにくくなるので危険です。

 

うめこ
着用できないプールもあったりするよ。

水着とセットになったタイプ

出典 楽天

はじめから水着とラッシュガードがセットでコーディネートされているものもあります。

 

レギンスやパンツの他にも、ミニスカートやフリルのついた可愛いものもあり人気なんですよ。

パンツタイプ(レギンス・トレンカ)

出典 楽天

下半身の日焼けや、怪我の防止にはレギンスやトレンカタイプのラッシュガードがおすすめです。

 

うめこ
レギンスとトレンカって何が違うの?

 

一般的に足首まであるものをレギンスと呼び、足裏裏部分がループで引っかけられるようになっているもののことをトレンカと呼びます。

 

日焼け対策重視であれば、足のくるぶしまで覆うタオプがいいでしょう。

水中でも使えるので、ウェットスーツのインナーとしても使えます。

 

レギンスやトレンカもカラーは黒のほうが引き締まって見えるよ。

ラッシュガードのお手入れは?

うめこ
ラッシュガードを使った後の手入れってどうすればいいの?

 

手で押し洗いするのが基本だよ。

 

洗濯機だと、ストレッチ性が損なわれ伸びる可能性があります。

漂白剤も使えません。

 

プールなどの塩素も劣化につながるので、使用後出来るだけ早く洗うといいよ。

人気のラッシュガードブランド18選

それでは女性に人気のラッシュガードのブランドを紹介しますね。

サーフ系やファッション系、そしてスポーツ系などそれぞれ人気ブランドなので、ぜひ参考にしてくださいね。

サーフ系人気ブランド

ROXY(ロキシー)

ロキシーはアメリカ・カリフォルニア発のレディースビーチブランドです。

ハート型のロゴが目印で、可愛いデザインが多くあります。

ラッシュガードもTシャツからワンピースまでさまざまなタイプがあり、10代から40代まで幅広い年代に人気です。

Rusty(ラスティ)

カリフォルニア発の「ラスティ」は、世界中に展開しているグローバルサーフブランドです。

可愛いデザインが多く価格も手頃ということで、特に若い世代に人気です。

Hurley(ハーレー)

ハーレーもアメリカ発のブランドで、サーフィンを中心に音楽やアートなどもサポートしています。

品数も多く、サイズも日本人向けのものもありスリムなデザインで人気です。

BILLABONG(ビラボン)

オーストラリア発のビラボンもサーファーに人気のブランドで、女性向けラッシュガードの品揃えも豊富です。

機能性だけでなく、ファッション性も高いので、日常でも使えるものも多くあります。

Seea(シーア)

シーアは南カリフォルニアのレディースサーフブランド。

日本でも多くの雑誌で紹介されるなど、おしゃれで可愛いデザインでが人気。

シーアのこだわりは、生地に日焼け防止効果のあるイタリア製をつかっていることです。

VOLCOM(ボルコム)

アメリカ発のボルコムは、サーフ、スノー、スケートの3つのスタイルに向けたブランドです。

アメカジなビーチウェアが得意で幅広い層に人気です。

 O’Neill(オニール)

カリフォルニアのサーフブランド「オニール」は高い機能性やデザイン性のものを幅広く展開している人気ブランドです。

インターナショナルブランドとして認知されています。

RIP CURL(リップカール)

オーストラリアのサーフシーンをリードしているのがリップカールです。

ラッシュガードのバリエーションも豊富で、日本でもよく知られていて人気ですよね。

OceanPacific(オーシャンパシフィック)

オーシャンパシフィックは「PO」の相性で有名なサーフブランドの老舗です。

若い年代向けに、カリフォルニアスタイルを発信しています。

ファッション系ブランド

Maaji(マージ)

南米コロンビア発の水着ブランド「マージ」は色んなパターンの組み合わせとカットが特徴です。

心地良いストレッチ素材を使っています。

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)

ヘリーハンセンはノルウェイのマリンウェアブランドです。

独自の防水機能をもったラッシュガードなど、バリエーションも豊富です。

TeddyShop(テディーショップ)

テディーショップはレディース水着を中心に取り扱っているブランドです。

お手頃な価格のものが揃っています。

emmi  yoga(エミ)

「emmi yoga」はトレンドを取り入れたヨガウェアで人気です。

そんな「emmi yoga」から出ているラッシュガードは、おしゃれなだけでなく機能面も充実。

吸水速乾、UVカット、消臭加工、さらに軽量ということで、ストレスフリーな着心地です。

Felt Maglietta(フェルト マリエッタ)

フェルト・マリエッタはガールズ系から大人可愛い系まで、様々なジャンルの服が揃うファッション通販ショップです。

リーズナブルな価格も魅了です。

スポーツ系人気ブランド

FILA(フィラ)

おしゃれなスポーツウェアとして認知されているフィラは、イタリア発のブランドです。

そんなフィラのラッシュガードは使い勝手も良く、他のアイテムとも合わせやすいのがいいですね。

NIKE(ナイキ)

ナイキは誰もが知ってるブランドですよね。

ナイキのラッシュガードはスタイリッシュで使いやすい、ナイキらしい仕上がりになっています。

adidas(アディダス)

アディダスも人気のスポーツブランドですよね。

アディダスラッシュガードは女性に人気です。

ソフトな風合いの杢調ニットを使用したナチュラルな仕上がりになっています。

arena(アリーナ)

アリーナはフランス生まれのスイムスポーツウェアブランド。

日本のトップアスリートも多数愛用しています。

まとめ

いかがでしたか、今回はおしゃれなレディース・ラッシュガードのおすすめ人気ブランド18選と選び方のポイントも合わせて紹介しました。

ラッシュガードは機能性も高く使いやすいので、今ではアウトドアシーン以外に日常などでも幅広く使われています。

機能性やデザイン、人気のブランドなど本当にいろいろあるので、ぜひ今回の記事を参考にしてお気に入りのものを選んでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【こちらの記事も人気です】

女性に人気のレディースピアスブランド20選!似合うピアスの選び方も紹介

2021年5月23日

女性に人気のレディースバッグは?おすすめの人気のブランド15選を紹介!【2021最新】

2021年5月18日

【2021年最新】一人暮らし向け除湿機の選び方は?おすすめの人気の20選を紹介!

2021年5月14日

【2021】人気のレディースサンダルは?おすすめのブランド20選を紹介!

2021年4月25日