母の日のプレゼントにおすすめのエプロン 10選!エプロンを選ぶ際のポイントとは?

母の日に贈るプレゼントで、エプロンを考えているという方もいると思います。

 

うめこ
エプロンは母の日に贈るプレゼントとして人気なんよ。

 

エプロンは価格も手頃なものが多く実用的で、さらにデザインも豊富ということから母の日のプレゼンとして人気があります。

エプロンは汚れることも多いので、洗い替え用に何枚あっても困ることがないですよね。

お母さんへの日頃の感謝の気持ちを込めて贈るエプロンだから、実用性はもちろんのこと、デザインにもこだわったものを贈りたいですよね。

キッチンに立つお母さんの姿を思い出して、お母さんにピッタリの一枚を選んでみてはどうですか!

お母さんも子供達からもらったエプロンを着けるとモチベーションアップして料理がますます楽しくなることでしょう。

ということで今回は大切なお母さんへ母の日に贈りたいおすすめのエプロン10選!とエプロンを選ぶ際のポイントをお伝えしたいと思います。

 

うめこ
マリメッコや栗原はるみ、ハナエモリなどのおしゃれなエプロンも紹介します!

 

ぜひ母の日のプレゼント選びの参考にしてくださいね。



母の日にエプロンを贈るとなぜ喜ばれるの?

なぜ母の日に贈るプレゼントでエプロンが人気なのでしょうか?

それはこういった理由からなのです。

  •  洗い替え用に何枚か持っていたい

毎日家事をする時にする着けるエプロンは、すぐに汚れてしまいますよね。

洗い替え用に何枚かエプロンを持っていたいという母親も多いということです。

また料理や家事意外にガーデニングなど色々なシーンでエプロンは「いらないプレゼント」になることもないでしょう。

またデザインの違うエプロンが数枚あると気分も変わり、家事もはかどりますよね。

  • ブランドのエプロンなどは自分で買う機会がない

おしゃれなブランドのエプロンなどは、使いやすさやデザインなども良く、着けるだけで楽しい気分にしてくれますよね。

でも家計を管理するお母さんは、「ちょっと贅沢かも」と躊躇してしまうようです。

なので母の日にはそんな素敵なエプロンを選んでプレゼントすると喜んでもらえますよ!

  • エプロンにはお母さんの健康を願うという意味もある

エプロンのプレゼントには、健康を願うという意味もあります。

「いつまでも元気でいてね」という気持ちで贈られたプレゼントはお母さんも嬉しいものですよね。

 

うめこ
でもひとつ注意してほしいことがあるんよ・・・

 

特に義理のお母さんなどに贈る場合など、「もっと働きなさい」という意味に捉えられる場合もあるので、「いつまでも元気で健康でいてください」などのメッセージを添えるほうが良いでしょう。

母の日のプレゼントでおすすめのエプロン10選!

リーノ・エ・リーナ(Lino e Lina)

高品質なリネンブランドLino e Lina(リーノ・エ・リーナ)。

リーノとリーナはともにリネン(麻)の意味で、肌触りの良いリネン素材が人気のエプロンです。

リトアニアで丁寧につくられ、100%のピュアリネンを使用しています。

シンプルで機能的、そのうえ活動性も考えられた大人のためのエプロンは、高度な技術によるwashed加工が施され、リネン麻の風合いや、やわらかさをはじめから感じられます。

ワークエプロン(WORK Apron)

このエプロンは機能性と実用性を兼ね備え、嬉しい装備も満載のエプロンになっています。

ホルダーネックで丈の長さやウエストの調整ができ、またぐるりと紐を結ぶことで、ダブつかず、ずり落ちる心配もありません。

ショート丈なので背の低いお母さんにもおすすめ、ナチュラルなデザインも良いですね。

そしてこのエプロンの人気の理由は、熟練した職人により、ひとつひとつ丁寧に手作りされているというところです。

母の日のプレゼントにハンドメイドのエプロンもおすすめです。

 栗原はるみ(share with Kurihara harumi)

料理研究家の栗原はるみがプロデュースしたのが、シェア ウィズ 栗原はるみです。

栗原はるみさんの名前は、料理が好きな女性なら一度は聞いたことのあるのではないでしょうか。

楽しい暮らしを創造するブランドを目指した、生活雑貨を展開するブランドで、デザインや使い勝手など、主婦の目線にたち作られています。

なので、エプロンには主婦のニーズに応えた便利な機能がありそれも人気の理由です。

例えばメジャー柄の腰ひもで、野菜のサイズなどの測りができるメジャーエプロンや、ボタンで長さの調整が可能な肩ひも、そして素材も着心地の良い素材にこだわっています。

色はベージュ、カーキ、グレーの3色で、デザインもシンプルということで、お母さんの年齢に関係なくプレゼントできますよ。

マリメッコ(Marimekko) 

マリメッコは世界各国で支持されいるフィンランドのファッションブランドです。

カラフルで斬新なデザインを、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

少し派手と思う方もいるかもしれませんが、母の日だからこそキッチンに立つお母さんにもおしゃれなエプロンを贈ってみてはいかがですか。

着ているだけで華やかになる、鮮やかで明るいエプロンはデザインだけではありません。

素材は肌触りのいい、上質なコットンを使用、機能面でもサイズ調整が可能だったりと母の日のプレゼントに最適です。

クリッパン(KLIPPAN)

クリッパンはスウェーデンのテキスタイルブランドです。

カラフルでユーモラスなデザインと、素材にはリネンとコットンを使い、肌触りが良いエプロンになっています。

全体に大き目で長いシルエットは、北欧の人の体型に合わせているということなので、お母さんの体型を考えて選んでくださいね。

スウェーデンではうちごはんが基本なので、食卓を楽しく華やかになるアイテムが多イノです。

このエプロンも着けているだけで、楽しく料理が出来そう、母の日のプレゼントにピッタリですよ。

ハナエモリ(HANAE MORI)

ファッションデザイナーの森英恵が設立、「エレガンス」を基本にした人気ブランドがハナエモリです。

上品さと華やかさがあるエプロンは世代を選ばないので、こちらも母の日のプレゼントに最適です。

素材やシルエット、ディテール、グラフィックなど、独自のハナエモリスタイルを表現しています。

忙しいお母さんであればエプロンはほぼ毎日つけていると思います。

すぐ乾き、洗濯してもシワになりにくい素材というのは助かりますね。

カラーも豊富なので、お母さんの好みの色を選んでプレゼントしてくださいね。

シビラ (Sybilla casa)

スペインのデザイナー「シビラ」のブランドのエプロンは、美しくエレガントな服作りを基本としています。

着る人の個性を尊重するかのように、シンプルなものから洗練されたものまでそろっているのが特徴です。

使いやすさという面でも工夫があり、背中部分で肩ひもがX型に交差していて、エプロンが調理中にずれるという心配もなく、脱ぎ着もらくに行えます。

美しいフォルムにもこだわっていて、高品質なエプロンを母の日に贈りたいと思っている方には特におすすめです。

Francfranc(フランフラン)

自由なスタイリングと多彩なデザインが特徴なのが、インテリアショップのFrancfrancフランフラン)です。

インテリア雑貨を通し毎日を心地よく提案しています。

そのフランフランのエプロンはピンクを基調にした水彩花柄の華やかで、ワンピースを着ているようなおしゃれなシルエットになっています。

首の後ろで結ぶリボンなど、後ろ姿まで可愛いデザインになっています。

 

LASA LARSON(リサ ラーソン)

スウェーデン発の人気ブランドのLASA LARSON(リサ ラーソン)のブランドエプロンです。

愛らしいキャラクターのマイキーをワンポイント刺繍しています。

オックス素材という生地を使用し、ハンカチ2枚程度の厚さがありしっかりしています。

後ろボタンタイプのエプロンなので、部屋着感覚で使えるのも良いですね。

シルエットが少し細めということで、小柄なお母さんへのプレゼントにおすすめです。

10color リネン エプロン

シンプルなデザインがお好きなお母さんへのプレゼントにおすすめのエプロンです。

優しい雰囲気と着心地が魅力のリネンは吸水・発散性にも優れています。

ゆったりとしたデザインなのに、シルエットはスッキリとしているのも良いですね。 

カラーは10色あるので、お母さんの好みの色を見つけてくださいね。


母の日のプレゼントでエプロンを選ぶポイントは?

母の日のプレゼントにエプロンを贈ろうと考えた時に、どんなことをポイントにおいて選べばいいかと迷ってしまう方もいるとおもいます。

お母さんにも最大限喜んでもらえるような素敵な物にしたいですよね。 そのために大切なポイントをいくつか紹介するので逃さずチェックしてください。

 

うめこ
ここでは母の日に贈るエプロン選びのポイントを紹介しますね。

お母さんの好みに合ったエプロンを選ぶ

エプロンはデザインやカラーも豊富で、シンプルなものからカラフルなものまでさまざまですよね。

 

うめこ
プレゼントで大事なのは、相手の好みをきちんと把握しておくということなんよね。

 

特にエプロンなどは贈る側の個性が出てしまいがちなのですが、大切なのは相手の好みだということ。

 

うめこ
あなたの好みでじゃなく、贈る相手の好みを考えて選ぶようにしたほうがええね。

 

こういった経験談もよく耳にしますよ。

 

お母さんA
フリフリがちょっとかわいすぎて、使うには・・・

 

お母さんB
ちょっと丈が長すぎて、普段使うには・・・

 

丈の長いカフェタイプのエプロンなどは、普段着慣れない丈にお母さんが使うにはちょっと使いにくいといったこともあるかもしれませんね。

なのであまり個性的なデザインだったり派手な柄などには注意したほうが良いですよ。

 

うめこ
お母さんの好みに合った選び方をまとめたので参考にしてくださいね。

 

お母さんの好みで選ぶデザイン

  • シンプル・カジュアルな服が好みのお母さん→シンプルで機能的なデザインものを。
  • 花柄・明るい色が好みのお母さん→エプロンも花柄や、ビビッドなカラーのものを。
  • 可愛いものが好みのお母さん→刺繍やフリル、リボンなどをあしらったものを。

 

お母さんに合った用途のエプロンを選ぶ

様々なシーンや用途によっても、使いやすいエプロンは変わってきます。

最近はポケットのないものや、着脱のしにくいエプロンなど、デザインを重視したものも多くありますが、ポケットは必需品ですよ。

家事の合間に輪ゴムやフタなどを一時的に持っておいたり、買い物などの時はお財布などを入れるのにも重宝します。

 

うめこ
実用面を考えると、ポケットは大きい方が使いやすいですよ。

 

もうひとつは背中がたすき掛け(X型)のものなどですが、後ろの調節が必要なものなどでは着脱がしにくいものでもあります。

素材では汚れが付きにくいような撥水加工がされていたりするものなどもあったりします。

またエプロンの形も胸エプロンや腰エプロンがあるのあったりするので、お母さんが使いやすいように、用途に合ったものを選んであげるということも大切です。

 

うめこ
洗濯回数が多そうやったら、ポリエステル素材の物だと洗濯しやすいのでおすすめですよ。

 

白は清潔感があるので、白を好むお母さんもいらっしゃるかと思います。

ですが、白いエプロンは汚れが目立ちやすい色でもあるので、普段使いしてほしいといった場合は、避けるほうが良いでしょう。

お母さんのサイズに合ったエプロンを選ぶ

お母さんのサイズに合ったエプロンを選ぶというのも大事ですよ。

 

うめこ
レディスのエプロンは普通フリーサイズが主流でなんやけど、中にはSサイズやMサイズというものもあるので注意してくださいね。

 

そしてエプロンはジャストサイズだと家事をする時に窮屈感が出てしまうこともあり、特に冬などの厚着をするような場合はゆったり目がおすすめです。

母親が普段着けているエプロンをチェックしておいて、サイズや用途を合わせたものを選びましょう。

人に会っても違和感のないデザイン

お母さんに贈るエプロンを選ぶ際には、急なお客様が来た場合や、買い物などで外に出るといった時などのことも考えてデザインを選んだほうがよいでしょう。

エプロンを着けたまま人に会っても、違和感のないようなデザインであれば、お母さんも気軽で自由に使えるはずですよ。

お母さんがなかなか買わないような上質なエプロンを贈る

お母さんは家計をやりくりしている立場ということもあり、上質なエプロンというのはなかなか手が出せないといったことが多いです。

なので、母の日にはそのような上質なものを贈ると喜んでもらえるでしょう。

 

うめこ
ただ、高価すぎるエプロンは気を遣われてしまうので気をつけね。

あまり高価なものだと、汚れることに抵抗を感じ、少しつかいにくくなってしまうといったケースもあるので注意してくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 

今回は母の日のプレゼントにおすすめのエプロンとエプロンを選ぶ際のポイントを紹介しました。

毎日家事をがんばってくれているお母さん、日頃の感謝の気持ちを込めて、母の日には素敵なエプロンを贈ってあげてくださいね。

エプロンを選ぶ時に大事なのは、相手の好みです。

お母さんが好みそうな、色やデザインを選んでくださいね。

お母さんもキッチンにたつのが楽しくなのではないでしょうか。

最後までお読みただき、ありがとうございました。

母の日のプレゼントにおすすめの 財布15選!財布を選ぶ際のポイントとは?

2020年3月25日

母の日のプレゼントにおすすめの ストール10選!ストール選びのポイントとは?

2020年3月20日

母の日のプレゼントにおすすめの腕時計10選!腕時計選びのポイントとは?

2020年3月18日

母の日のプレゼント!40代〜50代に人気のプレゼントとは?予算と相場はどのくらい?

2020年3月2日