卒園メッセージカード・書き方のポイントは?例文からアレンジまでを紹介!

お子さんが保育園や幼稚園の卒園になると、保護者の方が主催になってお世話になった先生にアルバムを作るということがあります。

そんな時、保護者一人一人がメッセージメッセージカードに感謝の気持ちを書いたりすることが多いのですが、いったことどんな言葉がいいのかと悩んでしまうお母さんも少なくないと思うのです。

 

うめこ
心に響くような感謝の気持ちを先生に伝えたいですよね。

 

今回はそんなお母さん達へ「【卒園】先生へ贈るメッセージカードの書き方のポイントとは!?例文からアレンジまでを紹介!」という内容で、先生へのメッセージの書き方のや例文、いろいろなアレンジ方法までを紹介しますので、参考にしてみてくださいね。




卒園のメッセージってどんなもの?

卒園が近づくと依頼されるのが、先生への卒園メッセージです。

この「卒園のメッセージ」なのですが、お子さんが卒園するにあたって初めて聞いたという親御さんもいるかもしれませんね。

 

うめこ
卒園のメッセージは、保護者がこれまでの園生活での感謝の気持ちを、お世話になった先生へ伝えるというものです。

 

お父さんやお母さん方がお世話になったことへの感謝の気持ちなどを、メッセージカードや色紙で寄せ書きをしたり、またはスクラップブックなどで伝えるといった園もあります。

ですがこれは担当の保護者野方や園などで異まったり、また担当の方の指示で文字数などの指示などがある場合もあります。

 

うめこ
その場合は決められた指示に従って書いてくださいね。

 

そんな大切なメッセージなのですが、いざ書こうとしても…どう書けばいいのか悩んでしまったり、文書がまとまらなかったりしてしまうものですよね。

 

うめこ
こういったことって周りの保護者の方にもなかなか聞けないものですよね。

 

普段の生活の中で感謝のメッセージを書く機会のど相頻繁にあるものではないので仕方のないことだと思うのです。

ということでこれを読めば、誰でも悩まずに卒園メッセージが書けるといった例文をいくつか紹介します!

ぜひ参考にしてくださいね。

親から先生へのメッセージの書き方

メッセージの書き方についてなのですが、限られたスペースで心に響くメッセージを書くのって難しいですよね。

 

うめこ
なので初めにメッセージを簡単に書くコツをお伝えしたいと思います!

 

それはまず「構成を考えるということ」です。

勢いでやみくもに書き出してしまうと、同じ文言を繰り返したりなどのまとまりがない文章になってしまうことが多いのです。

なのでどのような内容のメッセージにするのか(どのような流れにするのか)という構成を立ててから書くのです。

 

うめこ
とはいわれても構成ってどんな感じで組み立てていくの?となってしうので、わかりやすい例をあげてみますね。

 

メッセージの構成は基本的にはこの3つのポイントに沿って書いてみるといいでしょう。

構成に大事な3つのポイント

1感謝を伝える(始まり)

まずポイントの1つめですが、メッセージの書き出しは先生への感謝の気持りから伝えるといいでしょう。

その時にお子さんとの思い出などが先生にも伝わるような内容で感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

うめこ
例としてはこのような感じです。

 

  1.  ○年間、先生には大変お世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
  2. ○○先生へ、○年間ありがとうございました。先生のおかげで安心して楽しい幼稚園(保育園)生活をおくることができました。
  3. ○○の大切な時期を、○○先生に見守っていただけたこと、心より感謝します。ありがとうございました。
  4. 〇年間本当にありがとうございました。毎日○○が楽しく通園することができたのも○○先生が担任になってくれたおかげだと思います。
  5. 〇年間お世話になりました。〇〇先生にはお世話になりっぱなしでしたが、なんでも聞いてくださったおかげでとても心強かったです。
  6. ○○先生、いつも子供を温かく見守って下さりありがとうございました。おかげで○○も毎日楽しく通園する事ができました。

 

2 具体的なエピソード(本文)

2つめのポイントですが、もしもメッセージを書くスペースに余裕があるような時には、具体的な園生活でのお子さんのエピソードを振り返りながら思い出を絡めて書くものいいでしょう。

園生活の中でのさまざまな行事のことや、出来なかったことが出来るようになたなどの子供の成長を伝える。

または大好きだった遊びのことなど、そのエピソードが具体的であるほど先生の心に響くメッセージになります。

先生に特にお世話になったと思うことや、先生が担任で良かったというようなこと、そのようなエピソードを入れることで、オリジナリティーが出て気持ちもより伝わります。

 

うめこ
例としてはこのような感じです。

 

  1. 入園当時は泣いてばかりだった我が子でしたが、先生が毎日園庭までえ迎えにきてくれたおかげで楽しく園に通えるようになった。
  2. 運動会の練習の時に先生が励ましてくれたこと
  3. 先生と一緒に踊ったダンスを家で得意そうに見せてくれたこと
  4. 給食で苦手だった野菜が先生のお陰で食べれるようになった
  5. 先生とおしゃべりしたことを家で楽しそうに話してくれた
  6. 先生に教えてもらいおはしが使えるようになった

 

3 幸せを願う言葉(締め)

そして3つめのポイントは最後の締めの言葉です。

保育者ということだけでなく、先生自身の幸せを願った言葉を伝えることで、思いやりや気遣いを感じられるメッセージになります。

 

うめこ
そしてこの言葉を使うもうひとつの理由はがあります。

 

初めに先生へ感謝の気持ちを伝えている場合、最後の締めも「ありがとうございました」では重複してしまいます。

綺麗に納めるのであれば幸せを願う言葉がいいでしょう。

 

うめこ
例としてはこのような感じです。

 

  1. これからも、明るく笑顔の素敵な先生でいてくださいね
  2. これからも先生のご活躍を陰ながら応援しています。
  3. これからもお体を大切にして、ますますのご活躍をお祈りしております。
  4. これからもお体を大事に、保育士さんとしてのご活躍と、プライベートでのお幸せをお祈りします。

 

いかがでしたか?

何から書いたらいいのか分からない時は、まず構成を考えること、これをするだけで思いが伝わり、まとまりのあるメッセージになりますよ。

子供からのメッセージも添える

もしまだスペースに余裕があるのであれば、お子さんのメッセージも添えることでさらに喜ばれるでしょう。

お子さんなので、シンプルな短い言葉で大丈夫ですよ!

 

うめこ
例としてはこのような感じです。

 

  1. ○○せんせい だいすき
  2.  ○○せんせい ありがとう
  3.  ○○せんせい またあおうね
  4.  ○○せんせい、たくさんあそんでくれてありがとう
  5.  ○○せんせい、いつもやさしくしてくれてありがとう

メッセージ例文

うめこ
それでは先ほどの構成を踏まえた例文をいくつか紹介したいと思います。

 

○○先生へ

○年間、本当にありがとうございました。

入園した頃はは泣いてばかりで、登園していた〇〇も卒園を迎えます。

それでも、いつも優しく声をかけてもらい、愛情を持って娘に接してくださったおかげで、いつしか○○も安心して登園できるようになっていきました。

お友達との輪も広がり、たくましく成長していく姿が私たちもとてもうれしく○○先生には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

○○先生、〇年間本当にお世話になりました!

これからも、優しく笑顔の溢れる○○先生でいてくださいね。

 

○○先生へ

〇〇先生には、育児や仕事で悩んでいるときに相談に乗っていただき本当にありがとうございました。

入園前は、甘えん坊で、出来ないことが多かった息子ですが、幼稚園に通うようになってから、日に日に成長していき〇〇が毎日楽しく充実した幼稚園(保育園)生活を送れたのも先生のおかげです。

そんな息子も、もうすぐ小学校に入学します。

楽しかった幼稚園をときには思い出しながら、元気よく入学式に臨んでくれると思います。

これも一重に、先生が愛情を持ってご指導くださったおかげだと思っています。

これからも、○○先生のご活躍を陰ながら応援しています。

 

○○先生へ

○年間、大変お世話になり本当にありがとうございました。

先生との1番の思い出は、毎日の連絡帳のやり取りです。

先生は毎日娘の様子や出来事を、細かく連絡帳に書いてくださっていましたね。

子どもに誠実に向き合い愛情を注いでいただいたおかげで、ここまで成長することができました。

常に優しく接してくださる先生のことが、家族みんな大好きでした。

そんな先生のまま、これからも頑張ってくださいね。

 

○○先生へ

○年間、本当にありがとうございました。

入園当初は、娘だけでなく、正直私自身も不安でいっぱいでした。

仕事の都合でお迎えが遅くなってしまうことも多かった私は、何度先生に助けていただいたことか。

でも、そんな時、先生はいつも「大丈夫です。○○ちゃんのことは私にお任せください。」と言って励ましてくださいましたね。

また、体の弱い娘は人一倍手間のかかる子だったと思いますが、先生のおかげで小学校に入学できるまでに成長しました。

あの時は本当に心強く、今でも感謝しています。

先生に担当していただいて、本当によかったと思っています

これからも、そんな優しく頼もしい先生でいてくださいね。

 

○○先生へ

息子が○年間、お世話になりました。

本当にありがとうございました。

先生と一緒に過ごした時間は長いようであっという間でした

引っ込み思案で、とても恥ずかしがり屋だった息子ですが、先生のクラスになってから、見る見る成長しました。

できなかったことがどんどんできるようになっていく息子を見ていると、毎日が新しい発見の連続で、その姿に感動したのを覚えています。

息子を成長させてくれた○○先生には、本当に感謝しています。

明るく素敵な○○先生、これからも頑張ってくださいね。

 

アレンジでさらに思い出深いメッセージになる

メッセージにちょっとしたアレンジをすることで、周りとは違ったさらに思い出深いメッセージになりますよ。

 

うめこ
そんな素敵なアレンジをいくつか紹介しますね。

 

先生の似顔絵のプレゼント

幼稚園や保育園の卒園だとまだ字が書けない場合もあると思います。

 

うめこ
そんな時はメッセージにお子さんの絵を添えて渡すというのはどうでしょうか!

 

先生の顔やもし難しければ、お花などの絵でも大丈夫。

お子さんの書いてくれた絵を先生もきっと喜んでくれるでしょう。

お子さんの顔写真を添える

お子さんの写真をメッセージに貼ってコラージュするというのもおすすめです!

お子さんの写真に吹き出しをつけてそこにメッセージを書けば華やかで、ひときわ目立つメッセージになりますよ。

 

うめこ
先生と一緒に写っている写真を使ってみるのも良いと思います。

 

園で行われた行事などの写真などであれば、先生もその時のことを思い出し子供達の成長に感動するのではないでしょうか。

そういった子供達の笑顔の写真は先生にとっても宝物になりますよね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はもうすぐ卒園の時期ということで、「【卒園】先生へ贈るメッセージカードの書き方のポイントとは!?例文からアレンジまでを紹介!」と題して先生への心に響くメッセージの書き方を例文も添えて紹介しました。

一生に一度のお子さんの卒園、お世話になった先生に感謝の気持ちを伝えて心に残るイベントにしてくださいね!

メッセージを書くときのポイントはまず構成を考えることでしたね、お子さんの具体的なエピソードを入れるとさらに先生への感謝の気持ちが伝わる素敵なメッセージになりますよ。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

【こちらの記事も人気です】

不要品の宅配買取・出張買取のおすすめサービス42選をジャンル別に紹介!

2021年3月12日

主婦の副業にブログがおすすめな理由は?子育てしながら収入を得る方法

2020年11月20日

副収入で稼ぐには?オススメの副業14選!

2020年11月29日

【副業詐欺】騙されないために副業詐欺業者を見分けるポイントを紹介!

2020年10月15日

不要品の宅配買取・出張買取のおすすめサービス42選をジャンル別に紹介!

2021年3月12日