明治神宮の初詣【2022】混雑予測や参拝時間は?アクセスや屋台情報も紹介

今年も年末が近づいてきました!

 

こうたろう
そして年が明けて新年と言えば初詣!

 

うめこ
年末年始に初詣に行かれる方も多いと思うのですが、初詣の参拝をどこに行くかもう決めていますか?

 

初詣で人気の神社といえば東京ではやはり明治神宮、毎年テレビなどでもその混雑の模様を見たことがあるという方もいると思います。

金蔵
明治神宮はさまざまな御利益があると言われており、縁結びや家内安全、身体安全に合格祈願、商売繁盛といったさまざまな願いごとに答えてくれるのじゃ!

 

こうたろう
そんなに御利益があるん!?よし今年の初詣は明治神宮で全部お願いしよ!

 

うめこ
欲のかたまりでんがな・・・

 

今回はその明治神宮の初詣(2021-2022年)の混雑の状況や参拝出来る時間、アクセスなどの情報を紹介していきます。

(2021年12月15日に明治神宮の初詣期間における参拝の時間が発表されました)

初詣を明治神宮に行こうという方の参考になればと思います。




明治神宮初詣2022の混雑はどのくらい?参拝時間できる時間帯は

明治神宮は初詣の参拝者数が全国で1位、そしてなんとその数は三が日で300万人以上なのです。

こうたろう
うわ〜っ、1日に100万人以上…ほんまにものすごいな・・・

 

参拝道が長く、境内もとても広い明治神宮なのですが、それでも初詣となると大混雑、参道は人、人、人で埋め尽くされることになってしまいます。

明治神宮の三が日の混雑の様子はこのようになります。

2

(2020〜2021)は大晦日~元日にかけての終夜のお参りができなかったのですが、(2021〜2022)は終夜のお参りができるということです。(令和3年12月15日更新の情報です)

うめこ
2022年は年越しができるということなんやね!

 

年末年始の参拝できる時間は以下になります。

開門、閉門の時間(予定)
開門 閉門
2022年12月31日(金) 6:40 0:00
2022年1月1日(土) 0:00 18:30
2022年1月2日(日) 6:40 18:00
2022年1月3日 (月) 6:40 18:00
2022年1月4日 (火) 6:40 17:30
2022年1月5日(水) 6:40 16:20

 

※ 1月の閉門時間は16:20ですが初詣期間中は延長します。状況により変更します。
※ 年越しは閉門致しません。
※ 例年、年越しや三が日の10:00以降の時間帯は混みあいます。分散参拝のご協力をお願いします。

引用 明治神宮

明治神宮での初詣!混雑を避けるなら時間帯はいつ?

うめこ
混雑は覚悟のうえといっても、小さいお子さんも一緒にという方であれば正直厳しいですよね、なので混雑を避けた時間帯も紹介しておきます。

 

混雑を避ける場合の時間帯

  • 1月1日⇒午前4:00~5:00頃
  • 1月2・3日⇒6:40~8:00頃
  • 三が日を過ぎた1月4日以降

 

例年だと三が日を過ぎると混雑もいくらか落ち着いてきます。

なので、特に三が日にこだわりがないという方は、7日以降に行かれると比較的ゆっくり参拝できるようです。

電車でのアクセスは?

明治神宮
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
TEL:03-3379-5511(代表)
FAX:03-3379-5519

明治神宮2020最寄駅&アクセス(電車の場合)

明治神宮のルートは、原宿駅(南参道)・代々木口(北参道)・参宮橋口(西参道)の3つがあります。それぞれに最寄りの駅が違うのです。

正規のルートの「南参道」が例年一番混雑し、「北参道」も、南参道ほどでは無いのですが、時間によって非常に混雑することがあります。

そしておすすめなのが、小田急線「参宮橋」駅から近い「「西参道」は混雑が比較的少いということです、

金蔵
この3つのルートはどれも、明治神宮本殿前に合流することができるのじゃよ。

 

  原宿口<南口>(南参道)

  • JR山手線「原宿駅」より徒歩1分
  • 東京メトロ千代田線 明治神宮前 「原宿駅」より徒歩3分
  • 東京メトロ副都心線 明治神宮前「原宿駅」より徒歩3分

 

  代々木口<北口>(北参道)

  • JR山手線「代々木駅」より徒歩5分
  • 東京メトロ副都心線「北参道駅」より徒歩4分

 

  参宮橋口<西口>(西参道)

  • 小田急線「参宮橋化」駅より徒歩5分

 

この時期JR原宿駅では、降車専用の臨時改札が開設されるのですが、ここから乗ることは出来ないので注意が必要です。

駐車場はどのくらいある?

うめこ
明治神宮にも駐車場はありますが、三が日は使用できません。

 

また、境内への車の乗り入れが正月三が日は禁止されていたり、交通規制などもかかります。

 

  • 4日以降は、代々木口(北口)のみお入りになれます。
  • 1月11日から、車のお祓いを承ります。

 

周辺のコインパーキングもすぐに埋まってしまうので、交通機関を利用して行かれることをおすすめします!

明治神宮敷地内には3つの駐車場がある

うめこ
それでも車で行きたい!と言う方のために駐車場の情報も紹介しますね。

 

三が日を外すのであれば、明治神宮の敷地内の3つの駐車場のが利用できます。(※三が日は駐車場が使用できません。)

第一駐車場は60台、第二駐車場と第三駐車場は各30台駐車可能です。

この駐車場、初詣時期以外の平日であれば駐車も比較的空いているみたいなのですが。ただ初詣の時期は一瞬でどこも埋まってしまいます。

akippaを利用してみる

金蔵
駐車場を探そうとしている方には「akippa」をおすすめするぞ。

 

これは、事前に駐車場を予約する事が出来るシステムでなので、これなら事前に駐車場を確保できるので安心ですね。

こうたろう
さらに駐車場のほとんどが一般的なコインパーキングより格安なうえに、車の出し入れも自由ということで本当に便利なんやって!

 

【akippa(あきっぱ!)】はこちらから予約が可能です。

屋台は何時から何時までやっているの?

うめこ
そして明治神宮での参拝の後の楽しみといえば屋台ですよね!

昨年度2021年は、屋台や境内での飲食は禁止だったので、もしかすると2022年も屋台が出ない可能性は高いです。

※以下は以前の情報となります。

初詣の時期になると、3つの参道口周辺(北参道、南参道、西参道)明治神宮の外苑、それから文化会館前のふれあい広場のこの3カ所には多数の屋台が並びます。

特にふれあい広場内の屋台は大晦日から元旦にはかけ、夜通し営業をしているので、年越しで参拝をした後の冷えた身体に暖かい屋台の食べ物は嬉しいですね!

 

金蔵
子供さんを連れてという方であれば、イートインスペースがある文化館前がおすすめなんじゃ。

 

屋台の営業時間

  • 12月31日~1月1日は深夜から1日の閉門時間まで
  • 2日以降は10時~閉門時間まで

 

ひとくちメモ

うめこ
初詣に関してのひとくちメモです。

 

メモ1
お守りの期限は1年って知っていましたか? 初詣に行く際に前年に使用したお守りを返納してくださいね、そうすることで新しい運気を呼び込むのです。(準備されている返納箱をご利用ください。)
メモ2
続いてお賽銭のための小銭ですが、ご縁があるようにということで5円を初詣に行く前に財布にあるかチェックしてからいかれるといいでしょう。

 

メモ3
混雑の中だとトイレもきになりますよね、明治神宮の敷地内には2カ所ほどトイレがあるのでそれほど心配はないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

明治神宮は人気があるので、混雑は覚悟のうえの初詣、といってもその混雑もお正月ムードを盛り上げてくれ楽しかったりしますよね。

一番の混雑は年明けと元旦、混雑を避けるなら三が日を外したほうがいいでしょう。

うめこ
あと寒い時期ですので防寒の対策も忘れずにしてくださいね。

 

新しい年が、皆様にとって良い年でありますように!

今回も最後までよんでいただきありがとうございました。