香典袋の種類や書き方、お金の入れ方は?香典についての正しいマナーを紹介!

こうたろう

こんにちは、こうたろうです!

通夜や葬儀に参列する際に持参するのが香典ですよね。

 

その香典にはいくつかのマナーがあるのですが、みなさんご存じですか?

 

うめこ
香典袋へのお札の入れ方はなんとなく知ってる程度かな・・・

 

香典を渡す際は、お札の入れ方だけでなく、宗教や宗派によって使用出来る香典袋が違うなど、気を付けなければならないことがたくさんあります。

今回は香典袋の種類や書き方など香典についての正しいマナーについて紹介します。




香典とは?

こうたろう
まず初めに香典の意味について話ますね。

 

「香典」とは、故人の霊前に線香やお花の代わりに供えるもので、現金を香典袋(不祝儀袋)に包んだもののことです。

香典の「香」はお香の香で、「典」はお供えということです。

 

また、香典には故人への弔いの意味と、遺族の経済的負担を助けるという意味もあります。

香典袋(不祝儀袋)の種類

うめこ
香典袋にはどんな種類があるの?

 

こうたろう
香典袋には以下の種類があるよ。
  1. 印刷タイプ
  2. 黒白の水引
  3. 黄白の水引
  4. 双銀の水引

 

弔事の水引きの色には種類があって、日本では昔から弔事と慶事を色で使い分けています。

 

こうたろう
水引には、金・銀・紫・赤・藍・緑・黄・黒の色があるんだよ。

 

黒に近いほど悲しみが深いということで弔事に使い、逆に金に近いほど喜びが大きく慶事に使われます。

 

こうたろう
のしはお祝いごとにつけるもので、不祝儀袋につけるのはタブーだから気を付けてね。

 

うめこ
それで香典袋はどう選んだらいいの?

 

香典袋の選び方は大きくわけて2つあります。

  • 香典金額による選び方
  • 宗教・宗派による選び方

 

こうたろう
それぞれ説明していくね。

金額による選び方とは?

まず初めは、金額による選び方です。

 

こうたろう
香典袋は、香典の金額に見合ったものを選ぶようにしてくださいね。

 

うめこ
香典が少額なのに、香典袋が高価だとなんか合わへんもんね・・・

 

逆に香典が高額なのに、安価な香典袋でも合わないので、香典の額によって香典袋は使い分けてくださいね。

目安がこちらです。

香典金額 香典袋
〜5千円 水引が印刷されている簡易的なもの
1万円〜3万円 黒白の水引のもの(水引が印刷でなく帯紐で結ばれている)
3万〜5万円 双銀の水引のもの(水引が印刷でなく帯紐で結ばれている)

 

こうたろう
でも、必ずこのこの金額ではこの香典袋というルールがあるわけではないんよ。

 

印刷タイプは1万円でもよいという考えもあり、目安の参考にしてくださいね、

 

うめこ
心配な方は参列する知人などに聞くのがええかもね。

宗教(宗派)による選び方とは?

次にお伝えするのが宗教(宗派)による、香典袋の選び方です。

 

こうたろう
この場合、自身の宗派ではなく喪家側の宗派のことなんよ。
  • 仏教
  • キリスト教
  • 神道
  • 無宗派

 

うめこ
その宗教によってどう選べばいいの?

 

まず、香典袋に蓮の花が描かれていれば仏教用で、ユリの花や十字架が印刷された香典袋はキリスト教用ということになります。

 

こうたろう
蓮の花は仏教以外では使えないので注意してね。

 

何も描かれていないものは、どの宗派でも使えますが、表書きを記す必要があります。

 

こうたろう
故人の宗教や宗派が分からない時は、無地の香典袋を選ぶのが無難だよ。

 

それではさらに詳しく説明しますね。

1印刷されてイルもの

こうたろう
香典袋の中には、表書きや水引が印刷されている簡易的なものもあるんだ。

 

一般的に「御霊前」は宗教宗派を問わず、通夜や葬式のどちらにも使えます。

 

ですが、一部適切ではない宗教もあるので、表書きが印刷されているものは、各宗教に適している表書きのものを選んでください。

表書きについてはこのあと詳しくお伝えするので、確認しておいてくださいね。

 

うめこ
印刷のタイプは、コンビニなどでも購入することができ、水引のある香典袋よりも安価だよね。

 

こうたろう
香典は受付ですぐ封筒から取り出される場合が多いよね。

 

なので封も開きやすくてゴミも出ないこのタイプは、手間をかけさせないということにも繋がります。

仏式は「黒白色」の結び切り

こうたろう
通夜や葬式に使う水引の色として最も最適(一般的)なのが黒白(白黒)のものです。

 

仏教や仏式の場合に用いる香典袋では、「白黒」、あるいは「双銀」(どちらも銀色)の結び切りを使います。

 

結びは「結び切り」とされていて、これは、宗教や宗派を問いません。

 

うめこ
どうして香典袋の水引は結び切りなの?

 

こうたろう
それは不幸が繰り返すことのないようにという思いからなんよ。

神式は「双銀」か「双白」の結び切り

神式(神道)は神葬祭とも呼ばれる形式の葬儀で、日本古来の神々を祀ることを目的として行われます。

 

こうたろう
でも今では、神式の神葬祭に出たという人は少ないかもしれないね。

 

神式(神道)場合の香典袋は「双銀」か「双白」の結び切りを使います。

キリスト教式は「十字架」か「花模様」

キリスト教の場合、香典袋は「十字架」や「百合の花」が印刷されたものが一般的です。

 

こうたろう
キリスト教以外では使えないので注意してくださいね。

 

キリスト教式では、水引のついていない不祝儀袋を用意するほうがいいでしょう。

白封筒でもかまいません。

黄白色の水引は通夜や葬儀では使えない

うめこ
確か、黄白の水引の香典袋もあったと思うんだけど?

 

こうたろう
うん、それは関西や北陸で用いられているものだね。

 

ですが、注意しないといけないのが、黄白の水引は法要の時にしか用いることが出来ないということ。

 

こうたろう
通夜や葬儀・告別式では使えないので気を付けてくださいね。

 

黄白色の水引は、関東や東北では馴染みがないという人も多いかもしれません。

【香典袋の表書き】宗教による違いとは?

うめこ
宗教によって、水引って違うのはわかったけど、表書きの書き方も違ってくるんだよね?

 

こうたろう
そう、表書きも宗教によって書き方が違ってくるんだ。

 

これも、喪主側の宗教に合わせてくださいね。

 

うめこ
宗教を把握しておけば安心して表書きを書くことが出来るね。

 

それでは、表書きについても詳しくお伝えします。

仏教での表書きは?

 

仏教では表書きは「御香典」や「御香料」または「御霊前」のいずれかとします。

 

こうたろう
「御香典」はお焼香のためのお香に代えてお供えするという意味になるんだよ。

 

そして仏式では、四十九日法要までは御霊としてこの世に存在しているとの考えから「御霊前」とし、四十九日を迎えた以降は「「御仏前」という使い分けがあります。

浄土真宗では、故人は亡くなったその時から「霊」ではなく「仏」になるので、「御霊前」ではなくて「御仏前」と書きます。

 

こうたろう
浄土真宗の方にとっては失礼にあたることがあるので気を付けてくださいね。

 

「御香典」は喪主に差し上げるものなので、各宗派共通で用いることができるので、浄土真宗であっても使って構いません。

 

仏式の表書きで使えるもの「御香典」「御仏前」「御霊前」「御香料」

神式での表書きは?

神式(神道)での表書きは「御榊料」「玉串料」「御玉串料」「神饌料」「御饌料」「御神前」のいずれかとします。

 

うめこ
仏教(仏式)とはまったく違うんだね。

 

こうたろう
そうなんだ、だから表書きをひと目見ただけで神式だとわかるよ。

 

神式の表書きで使えるもの「御玉串料」「御霊前」

キリスト教での表書きは?

こうたろう
キリスト教には「カトリック」「プロテスタント」の2つの宗派があるんだよ。

 

うめこ
それはどうやって見分けるの?

 

カトリックとプロテスタントの見分け方は、式が行われる教会の名前から判断できます。

 

こうたろう
教会名の前に書いてあるうことが多いので、そこで判断できるんだ。

 

キリスト教式は、教会で執り行われることが多いので、事前に教会の名前を調べておくと良いでしょう。

 

カトリックでの表書き

カトリックではお花料」「御花料」「献花料」「御ミサ料」のいずれかを使います。

 

こうたろう
カトリックは「御霊前」の使用も認められているんだよ。

 

キリスト教式(カトリック)で使えるもの「お花料」「御花料」「献花料」「御ミサ料」「御霊前」

 

プロテスタントでの表書き

プロテスタントではお花料」「御花料」「献花料」「忌慰料」のいずれかを使います。

 

プロテスタントは、故人の霊は息を引き取った時に天に召されるため、「御霊前」は不適切となり使用できません。

 

こうたろう
その他にプロテスタントはミサを行わないので「御ミサ料」も使用はできないんだよ。

 

キリスト教式(プロテスタント)で使えるもの「お花料」「御花料」「献花料」「忌慰料」

宗教がわからない場合は?

うめこ
宗教が分からない場合はどうしたらいいの?

 

事前に宗派を確認するのが一番なのですが、どうしてもわからないという場合は、以下のように書くと良いでしょう。

わからない場合は、

  • 「御香料」(ごこうりょう)
  • 「御香資」(ごこうし)
  • 「御香奠」(ごこうでん)

のいずれかであればマナー違反と思われることもありません。

 

こうたろう
これらは、各宗派共通で使うことができる言葉なんだよ。

どの宗派においても、供物として香を備えるのは共通なので、常識的な対応ができる無難な書き方になります。

【香典袋の下段】名前の書き方は?

香典袋の表書きがわかったところで、今度は下段に記載する名前の書き方についてお伝えしますね。

 

うめこ
そうやね、名前の書き方には、代理や連名、そして旧姓で書くといった場合もあるからしっかり覚えとかんとね。

名前の基本の書き方

まずは基本の書き方からです。

 

一般的に、香典袋の下段には会葬者の名前をフルネームで書きます。

名前を旧姓で書く場合は?

うめこ
名前を旧姓で書く場合はどうすればええの?

 

こうたろう
表書きの名前は新しい苗字で書くのが正式とされているんよ。

 

しかし現在の名前では喪家側が誰なのか分からないという場合もあるので、確認できるよな配慮も大事です。

旧姓を書く場合は、まず現在の名前を中央部分にッフルネームで書いてください。

そして左側に旧姓を書きます。

 

こうたろう
でも必ず「旧姓」と書いてから以前の名前を書いてくださいね。

代理の場合の名前の書き方は?

 

うめこ
代理で香典を出すといった場合はどう書けばいいの?

 

どうしても参列出来ない場合は、家族や会社の関係者などに、代理で香典を出してもらうということも可能です。

夫の代理で妻が参列する場合

夫の代理で、妻がさんれるする場合は、夫のフルネームを中央に書き、その左に少し小さく「内」と書き入れます。

会社関係者の代理の場合

 

次に代理が会社の関係者の場合は、参列するはずであった人の名前を中央にフルネームで書き、右側に会社名を書きます。

そして左に少し小さく「代」と書くようにしましょう。

連名で出す場合

 

会社など連名で出す場合は中央に代表の名前をフルネームで、そして右には会社名、左に「〇〇一同」と書きます。

ご遺族によっては、香典の返却を個人単位で行う場合もあります。

 

こうたろう
なので中袋に個人名や金額の記載を忘れずに記載しましょう。

香典袋は「薄墨」で書く

うめこ
香典袋の表書きなどの書き方についてはわかったんやけど、今度はそれを何で書けばいいの?

 

香典袋の表書きを、ボールペンやサインペン、鉛筆で書くのは失礼になるので使用は避けてくださいね。

 

香典袋の表は、毛筆や筆ペンの「薄墨」を使って書いてください。

 

こうたろう
薄墨とは、文字通り薄い墨のことで、故人に対して薄墨は悲しみを表すとされているんだよ。

中袋の書き方

中袋の書き方についてもお伝えしますね。

 

こうたろう
一般的に香典は中袋(内袋)に入れてから外袋に包みます。

 

その中袋の表には金額を書くのですが、裏面に金額記入欄がある場合、表に金額は書かなくてよいです。

そして裏には自身の住所氏名を書きます。

 

こうたろう
その時、書き込む枠がない場合は縦書きで書いてくださいね。

 

中袋に書く際には、黒いペンやボールペンを用いても構いません。

 

連名などの際に4名以上の人数になる場合は、代表者の住所と氏名を書きます。

そして、全員の氏名を書いた中紙を、お札と一緒に入れるようにしましょう。

金額を書く場合の注意点

こうたろう
金額を書く場合にも注意点があるんだよ。

 

金額を書く場合、金額の前には「金」の文字をつけてくださいね。

 

こうたろう
そして金額の数字には大字の漢数字を使うということが大事なんだよ。

 

うめこ
大字の漢数字?

 

「一」「二」「三」ではなく、「壱」「弐」「参」と書くということです。

 

  • 5千円は「伍仟圓」
  • 1万円は「壱萬圓」など

 

こうたろう
これは数字の改ざんを防ぐためということなんだ。

 

ちなみに住所には通常の漢数字を使用します。

中袋がない場合はどう書くの?

うめこ
中袋がないといった場合の香典袋の書き方は?

 

香典袋の中には、中袋がない場合もあります。

 

こうたろう
その時は袋の裏に住所や氏名、金額を記入するんだよ。

香典袋へのお札の入れ方

 

うめこ
香典袋へのお札の入れ方も、しっかり覚えておきたいな。

 

こうたろう
うん、それじゃあお札の入れ方についての話もするね。

お札の裏表を確認し向きをそろえて入れる

まずはお札の裏表を確認してください。

 

人物の描かれている方が「表」、なので人物の描かれていない方が「裏」です。

 

その次はお札の上下の確認です。

お札を縦にした時に、人物の描かれている方がお札の「下」になります。

お札は裏向きで上下をそろえるのが一般的

お札の裏表、上下の確認ができたらお札を入れるのですが、一般的には袋の表面に対してお札は裏向きにし、人物の描かれている部分が下になるように入れます。

この裏向きにするというのには、悲しみにくれている顔を伏せるという意味が込められています。

 

こうたろう
ただ上下に関しては地域によっても異なる場合があるようなので、お札が裏を向いていればあまり気にすることもないと思うよ。

 

中袋がない場合も入れ方は同じです。

 

うめこ
5000円札が用意できなかったという場合、1000円を5枚でも大丈夫なの?

 

こうたろう
それは失礼にはならないので、問題ないよ。

 

ですが複数のお札がある場合もすべて同じ向きにそろえてください。

弔事の際には新札は避ける

うめこ
香典には新札は避けた方がいいんだよね。

 

弔事の際には新札を避けるのがマナーです。

新札には「その日のために用意した」という意味もあります。

 

こうたろう
新札を用意することで、あらかじめ準備していたと思われ、よい印象をもたれないないからなんだ。

 

ただしあまり汚れていたり、しわになっている紙幣も失礼になるので、適度に使用感のあるものを用意してください。

 

こうたろう
もしない場合は、折り目を付けてから入れるといいよ。

お札の枚数にルールはあるの?

うめこ
日本では「4」「9」は縁起の悪い数字となっているけど、お札を入れる際になにかルールはあるの?

 

こうたろう
明確なルールがあるわけではないけど、「1枚」「3枚」「10枚」が一般的かな。

まとめ

いかがでしたか、今回は香典袋の種類や書き方など香典についての正しいマナーを紹介しました。

今回の記事をまとめると以下になります。

  • 香典袋の種類や表書きは喪主側の宗教(宗派)に応じて選ぶ
  • 表書きは「薄墨」で書く
  • お札を入れる際、お札の裏が香典袋の表になるように入れる
  • 新札は避ける

 

うめこ
不祝儀はご祝儀と違って急に必要になりバタバタしてしまうってことが多いよね。

 

こうたろう
なので、そういった時に慌てないためにも、マナーの基本を知っておくといいよ。

 

また遺族に対しての気遣いも大事なので、正しいマナーで失礼のないようにしたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。