一人暮らしで揃えたい調理器具のチェックリスト|おすすめアイテム15選も紹介!

こうたろう

こんにちはこうたろうです!

今日はこれから一人暮らしいを始めるという方へ向けての記事になります。

 

うめこ
一人暮らしって不安もあるけどワクワクするよね。

 

でも初めての一人暮らしだと、何を揃えればいいのかわからないという人も多いと思います。

 

こうたろう
うん、僕は初めての一人暮らしの時、調理器具って何がいるのかがわからなくて困ったなー。

 

うめこ
必要最低限の調理器具くらいはないと、けっこう不便やもんね。

 

そこで今回は一人暮らしで揃えたい調理器具のチェックリストや、おすすめのアイテム15選も紹介します!




一人暮らしで揃えたい調理器具の選びのポイントとは?

それでは初めに、一人暮らしをする際の調理器具の選び方のポイントをお伝えしますね。

どのくらい自炊を行うのか

こうたろう
まずあなたはどのくらい自炊をしようと思っていますか?

 

それによって揃える調理器具が異なってきます。

 

うめこ
出来るだけ自分で料理するのか、またはお弁当や外食ですませるのかってことやね。

 

まだわからないという人は、このあと必要最低限の調理器具のチェックリストも紹介するので、参考にしてくださいね。

収納スペースを確認する

次にキッチンの収納スペースを確認することです。

 

こうたろう
単身用だとキッチンの収納スペースも限られていることが多いんよね。
狭いキッチンだと、大きすぎるものや、あまりなんでも揃えてしまうと、収納できないといったことにもなります。

 

重ねてコンパクトに収納できるものだったり、スタンド付きで自立できるものなど、場所を取らずに収まるものがおすすめです。

収納以外にも調理スペースの広さなども確認しておくことで、自分のキッチンにはどんな調理器具が使いやすいかのイメージもできますよ。

 

うめこ
初めは様子をみて、慣れてから少しずつ増やしていってもいいかもしれへんね。

コンロがどうなっているかも確認しておく

うめこ
コンロの確認ってどういうこと?

 

こうたろう
例えばこれから住部屋のキッチンが、ガスなのか電気なのか、IHなのかということ。
ガスなら大抵どんな鍋やフライパンでも大丈夫ですが、IHやとそれ専用のものがいります。

 

IHに対応していないのは、アルミや銅、それにガラスや土鍋など、そこに磁石のつかないものです。

 

うめこ
購入する時に、どな熱源に対応しているのかをチェックしておかなあかんということなんやね。

一人暮らしを始める時に揃えたい調理器具のチェックリスト

僕も結婚するまで15年ほど一人暮らしをしていたので、ここでは僕、こうたろう基準で、一人暮らしで最低限揃えておきたい調理器具のリストを紹介しますね。

 

こうたろう
僕が一人暮らしいをしていた時って、基本メインのおかずはスパーでお惣菜などを買っていました。

 

作る物といえば、味噌汁やサラダなど、あとご飯は炊いていました。

なのでメインになる調理器具と言えば、野菜などを切ったりするもの、そして鍋やフライパンなど。

 

うめこ
コヒーなどを飲む時など、お湯を沸かすヤカンやケトルなどもあったほうがいいかも。

 

ということで、ここからは僕がおすすめする最低限揃えているといいと思う調理器具のチェックリストを紹介しますね。

 

こうたろう
外食中心だよいう人でも、いざという時に最低限の調理器具はあったほうがええよ。

 

それではチェックリストを紹介します!

【調理器具】最低限揃えておくといいチェックリスト

(最低限揃えておくといいい調理器具チェックリスト)

  • 包丁
  • まな板
  • フライパン
  • お玉
  • フライ返し
  • ピーラー
  • しゃもじ
  • 缶切り(栓抜き)
  • ヤカン(ケトル)

 

【調理家電】最低限揃えておくといいチェックリスト

(最低限揃えておくといい調理家電チェックリスト)

  • 冷蔵庫
  • 炊飯器
  • 電子レンジ

 

【調理器具】あれば役立つ調理器具チェックリスト

(あれば役立つ調理器具チェックリスト)

  • 計量カップ(計量スプーン)
  • 菜箸
  • おろし金
  • ざる
  • 泡たて器
  • トング
  • 網じゃくし
  • キッチンばさみ

 

【調理器具】おすすめアイテム15選

それでは先程のチェックリストを元に、おすすめのアイテム〇〇選を紹介します。

包丁

一人暮らしの調理器具の中でまず始めに用意したほうがいいのが包丁です。

料理はしないという人でも、フルーツを切るといったことはあるかもしれませんよ。

一人暮らしの方には、肉、魚、野菜などを切るのに適した三徳包丁がおすすめです。

セラミック製のものだと、錆びにくいですよ。

品質もよく手頃な値段なのがこちらです。

まな板

包丁とセットといえばまな板ですよね。

そのまな板もいろいろな素材のものがあるのですが、あまり料理をしないのであれば、シートタイプのまな板がおすすめです。

プラスチックだと、カビるといった心配もなく手入れもしやすいですよ。

大きさはキッチンに合わせて選んでくださいね。

ただまり小さすぎるものだと、使い勝手が悪いかも。

鍋はひとつあると、いろいろ使えて便利ですよ。

例えば味噌汁やカレーなどの他にも、お湯やミルクを沸かしたり、僕は鍋で炒めものなどもしていました。

素材はフッ素樹脂加工の鍋だと焦げ付きにくく、手入れもしやすいです。

片手鍋と両手鍋とがあるけど、まず揃えるということなら、片手鍋が使いやすくていいかも。

蓋のついている鍋がおすすめです。

片手鍋とフライパン、 蒸し鍋 との3点セットも便利ですよ。

※ガス専用、IH専用、ガス・IH兼用と指定があるので、自分のキッチンのコンロに対応しているものを選びましょう。

フライパン

ガスコンロ向け

フライパンも焼いたり、炒めたり蒸したりなど、鍋同様いろいろ使えるアイテムです。

蒸したり、油が跳ねたりすつことを考えると、フライパンも大きさの合った蓋があると便利だよ。

やや深めのもので直径20㎝以上のものがおすすめです。

フライパンもフッ素樹脂加工のものがいいと思うのですが、安いものは樹脂加工が取れやすいといったこともあり、強い火力での調理には向かないかな。

IH対応

※ガス専用、IH専用、ガス・IH兼用と指定があるので、自分のキッチンのコンロに対応しているものを選びましょう。

お玉(レードル)

お玉もあったほうがいいよね。

シリコンやナイロンの素材だと、鍋もキズつけにくくていいですし、また自立タイプのものもスペース確保に役立ちおすすめです。

フライ返し

スライ返しも必要になるものです。

フライ返しを選ぶ際は、鉄のフライパンならステンレス製のもの、フッ素樹脂加工のフライパンなら同じ素材のものを用意しましょう。

ピーラー

包丁でも野菜の皮むきは出来るのですが、包丁の使い方に自信がないという方は、ピーラーがある早いし便利ですよ。

僕はリンゴの皮などもピーラーでむいていたよ。

ピーラーは使いやすさに差があったりするので、実際に握って選ぶといいですよ。

しゃもじ

僕のようにご飯は炊飯器で炊くという方はしゃもじが必要になるよね。

ただ炊飯器を買うとついている場合もあります。

缶切り(栓抜き)

缶詰っていろんな種類があって、ちょっとしたおかずにもなるので、僕も一人暮らしの時よくお世話になりました。

なので、缶切りもあったほうがええよ思うよ。

おすすめは缶切りや栓抜き、ワインオープナーが一体化したものが便利でおすすめです。

ヤカン(ケトル)

コーヒーやカップ麺などを作る時、やはりヤカンやケトルがあると便利です。

鍋でもできるのだけど、別であると料理で重るといった時もあるので、持っておいたほうがいいですよ。

冷蔵庫

一人暮らしの方におすすめの冷蔵庫のサイズは小型の80〜100Lサイズ。

このくらいであれば、一人分の食材も無理なく入ると思うよ。

炊飯器

炊飯器を選ぶ際には容量を確認しましょう。

1,5合くらい炊けるものが使いやすくていいよ。

1,5合はお茶碗三杯分だよ。

電子レンジ

食材を温めるのに便利なのが電子レンジ。

一人暮らしであれば、20Lほどの容量がおすすめです。

置く場所に合わせてサイズも確認しておきましょう。

まとめ

いいかがでしたか。

今回は一人暮らしで揃えたい調理器具のチェックリストや、おすすめのアイテム15選を紹介してきました。

 

こうたろう
はじめての一人暮らしでの料理って大変だったりもするけど、いろんなことが出来るようになると楽しいですよ。

 

調理器具ははじめから買いすぎないで、自分にあったものを徐々に買い足していくのがおすすめです。

ぜひ今回の記事を参考に楽しい一人暮らしを始めてみてくださいね。