【中学校の入学祝い】金額相場やマナーは?中学生への人気のプレゼントも紹介! 

こうたろう
こんにちは、こうたろうです!

あなたは入学お祝いの相場っていくらくらいだと思いますか?

 

今度甥っ子が中学校に入学するんやけど、お祝いっていくらくらい渡せばいいのかな?

 

このように甥っ子や姪っ子が中学生になる場合の入学お祝いの金額の相場に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

ということで、今回は中学校の入学祝いの金額相場や一般的なマナー、そして中学生への人気のプレゼントも合わせて紹介します。




入学祝いは必要?

 

入学祝いは基本、身内だけの間で行うものです。

 

こうたろう
孫、または甥っ子、姪っ子などに贈るのが一般的やね。

 

友人や職場の同僚の子供への入学祝いは、贈らなくても失礼にはなりません。

 

ですが贈ってはいけないということではないので、あなたが贈りたいと思うのであればもちろん大丈夫ですよ。

また入学祝いを贈る子供に兄弟がいる場合は、その兄弟にも進級お祝いとしてプレゼントなどをあげると良いでしょう。

中学校の入学祝いの相場はいくら?

 

こうたろう
一番気になるのが、入学祝いの金額の相場ですよね。

 

そうそう、それが一番知りたい!
入学祝いの金額の相場は贈る相手との関係性や、または贈る側の年齢などによって違ってきます。

 

こうたろう
入学祝いの相場って明確な基準があるわけではないんよ。

 

甥っ子、姪っ子の人数、またはきょうだいの人数によっても違ってきます。

きょうだい同士で贈る場合は、前もって話し合いをするなどして、金額がばらつかないようにしたほうがよいでしょう。

 

こうたろう
過去に入学祝いをいただいたことがある人は、それを目安にするというのもいいかもしれませんね。

 

それでは一般的な入学祝いの相場を紹介します。

孫に贈る場合 祖父母が孫に贈る場合の相場は、10,000円〜50,000円となっています。
甥や姪に贈る場合 甥っ子た姪っ子に贈る入学祝いの相場は、5,000円〜10,000円となっています。
知人などに贈る場合 知人などに贈る場合の相場は、3,000円〜5,000円となっています。

 

孫に贈る場合の金額に少し幅があるのは、お小遣いとして渡す場合と、入学準備として渡す場合とがあるからかかもしれませんね。

遠方の親戚など、直接渡合ってお祝いの言葉を伝えられない場合などは、添え状をつけるとよいでしょう。

相場は贈る側の年齢によっても違ってくる

こうたろう
贈る側の年齢によっても相場って違ってくるんよ。

 

一般的に、贈る側の年齢が若い場合は5,000円くらいで、ある程度の年齢だと10,000円くらいになっています。

入学祝いを渡す際の一般的なマナー

次に入学祝いを渡す際にこれだけは知っておいたほうがいいという、一般的なマナーを紹介します。

マナー① 入学祝いを渡す時期

入学祝いの金額相場がわかったところで、今度はそのお祝いをどのタイミングでわたすのがいいかということが気になりますよね。

一般的に入学祝いを渡すのは入学前で、入学式の2~3週間前が理想的です。

 

こうたろう
3月の初旬から中旬ってことやね。

 

入学式直前だと、バタバタしていたりして渡すタイミングが合わなかったりする可能性もあるもんね。

入学後に渡す場合は?

場合によっては、入学祝いを渡すのが入学後になってしまうって場合もあるよね。

 

こうたろう
うん、そうやね、でもそんな場合でも大丈夫だよ。

 

入学後になったからといって失礼だというこはありません。

先程お伝えした時期というのはあくまでも目安です。

どうしても普段会えないといった人などは、お正月にお年玉と一緒に渡す方もいます。

 

こうたろう
「少し早いけど」や「遅くなってしまったけど」などというように一言何か言葉を添えるといいよ。

卒業祝いと入学祝い、どちらも必要?

卒業と入学って、時期が近いから、やっぱりどっちもお祝いはしたほうがいいのかな?

 

このように迷ってしまうという方も多いかもしれませんが、どちらかで大丈夫ですよ。

ですが一般的には、入学祝いの方を優先させるほうが多いです。

 

こうたろう
入学のほうが、何かとお金もかかるしね。

マナー② 入学祝いにはどんなのし紙やのし袋がいいの?

入学祝いに現金を渡す人と、プレゼントを渡す人とがいますよね。

今度はその際の、のし紙やのし袋についてお話します。

現金の場合は?

入学祝いに現金を贈る場合は、のし袋にいれて渡します。

 

のし袋にもいろいろと種類があるけど、入学祝いにはどれを使えばいいの?

現金の場合は紅白の蝶結びののし袋を使います。

 

 

こうたろう
その際、包む金額との釣り合いを考えてのし袋を選ぶといいよ。

 

金額が一万円以下の場合 水引やのしが印刷してある袋でもよいです
金額が一万円以上の場合 本物で蝶結びの水引がついたのし袋を用います

 

のし袋の包みにはそののし袋の目安になる金額が書かれて販売されていることが多いので、確認してから買うといいですよ。

プレゼントの場合は?

お祝いに現金ではなく、プレゼントを渡す場合は水引(みずひき)と熨斗(のし)のついたのし紙をつけて贈ります。

その場合も水引は蝶結び(花結び)のものになります。

 

こうたろう
蝶結びだと何度でも結び直せることから、なんどあっても嬉しいお祝い事に使われるんよ。

 

逆に結婚などの場合は、結び切りといって、ほどけない結び方のものを用います。

マナー③ のしの表書きはどのように書けばいいの?

お祝いごとやお悔やみごとなどで、祝儀袋や不祝儀袋に書く文字のことを「表書き」といいます。

 

上段の書き方

入学祝いの場合の表書きは、上段(水引の上)には少し大きめに「祝御入学」とかくにが一般的です。

その他には、「御入学祝」や「入学御祝」なども使われます。

 

 

でも中には、四文字が死文字ということで、嫌う方もいるよね。

 

その場合は「御入学御祝」と五文字で書くと良いでしょう。

 

親しい間柄の場合だと、最近は「ご入学おめでとう」などといったように書く人もいますよ。

下段の書き方

次に下段ですが、下段にはあなたの名前を「フルネーム」で書きます。

その時、上段よりも少し小さめの文字にしてくださいね。

 

こうたろう
フルネームで書くのは、見た目のバランスがいいからということ以外にも理由があるんよ。

 

親族で贈ることが多い入学祝いは、同性が多かったりします。

なので、誰からいただいたものなのかが分かるように名前はフルネームで書いてくださいね。

夫婦の場合は?

夫婦で贈る場合はどう書けばいいの?

 

こうたろう
その場合は、旦那さん(夫・家長)のフルネームだけでもいいよ。

 

妻の名前も書く場合は、中央に夫のフルネーム、そして左に妻の下の名前を書きます。

 

その他には、苗字を中央に書いて、その下に夫婦それぞれの下の名前をバランスよく書くというのもあります。

マナー④ のし紙(袋)の表書きは何で書くのがいいの?

表書きって、何で書くのがいいの?

 

こうたろう
マジックやボールペンは使わない方がいいよ。

 

毛筆や筆ペンでしっかり書いてくださいね。

 

でも私、字が下手だから心配・・・

 

こうたろう
お祝いの気持ちが伝わるよう、心を込めて書けば大丈夫!

 

どうしても心配だという場合は、のし袋をデパートなどで購入すると、代筆サービスもあります。

マナー⑤ お金を入れる時に気を付けること

入学祝いに現金を渡す場合は、お祝いごとなので、新札を用意してくださいね。

新札を用意しておくことは「事前にお祝いを用意して、この日を待っていましたよ」と意味になります。

 

こうたろう
新札は早めに用意しておいたほうがいいですよ。

 

あと、のし袋にお金を入れる時は、お札の表面が封筒の表になるように、さらに肖像が上側になるように入れましょう。

ここでちょっとまめ知識。

お香典や不祝儀はその逆で、裏向きにお札を入れます。

「あの世とこの世は逆さまになっている」という仏教の教えからきているようですよ。

マナー⑥ NGなものは?

お祝いを贈る際にやってはいけないことってあるの?

 

こうたろう
そうやね、4と9は避けるとええね。
ご祝儀では4と9のつく金額は、4(死)や9(苦)をイメージするためNGです。

 

ギフトカードを包む場合も「4」と「9」は気を付けてくださいね。

あとは、偶数金額も、割り切れるが別れるをイメージしてしまうということから、避けるのが一般的です。

 

こうたろう
このようなことから、入学祝いであっても避けたほうがいいと思うよ。

 

1万円、3万円、5万円などがいいということね。

マナー⑦ 入学お祝いを渡すのは親と子のどっちがいい?

やっぱり入学祝いだから、子どもに直接渡す方がいいのかな?

一般的には両親に渡します。

もし子供に渡す場合でも、両親がいる時にしましょう。

 

子どもは、お祝いをもらっても親に伝えないということもあるかもね。

 

こうたろう
やはりお祝いをいただいた親はお礼を言いたいですもんね。

中学生に贈る人気のプレゼントは?

入学お祝いに品物を送る場合はどんなプレゼントがいいの?

 

文房具や部活系の道具などが人気です。

 

こうたろう
学業や部活を頑張ってねという気持ちが伝わりやすいかもね。

 

あとは、図書カードや腕時計、商品券なども定番です。

贈る子供の好みなどもあるから、商品券だと無難かも。

 

以下がおすすめリストになります。

中学生におすすめの入学祝いのプレゼント
文房具 図書カード ハンカチ
定期入れ 財布 かばん
腕時計 部活系の道具 自転車

 

プレゼントで気を付けることは?

こうたろう
プレゼントを選ぶ際に気を付けてほしいポイントがあるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

その気を付けることとは、プレゼントが被らないよう、事前に親御さんに確認しておくこと。

その他にも、贈る子供の好みや趣味などを聞いておいてもいいかもしれませんね。

 

こうたろう
もしあなたが贈る相手を親しい場合は一緒に買いにいってもええと思うよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は中学校の入学祝いの金額相場や一般的なマナー、そして中学生への人気のプレゼントも合わせて紹介してきました。

 

入学祝いを渡す時期の理想は、入学式の2~3週間前だね。

 

こうたろう
甥や姪に贈る中学校の入学祝いの相場は5000円~10,000円ということやったね。

 

あまり高額な金額だと、親に気を使わせてしまうので、負担にならない金額にしてましょう。

この記事が入学祝いを考えている方の参考になれば幸いです。

【こちらの記事も人気です】

不要品の宅配買取・出張買取のおすすめサービス42選をジャンル別に紹介!

2021年3月12日