キャンプ初心者のお父さんでも大丈夫!親子で楽しめるキャンプ場選びで失敗しないためのポイントを紹介

これから暖かくなってくると、アウトドアシーズンの始まりですね!

 

こうたろう
家族でキャンプを楽しむ方も多いですよね!

 

風太
父ちゃん僕も今年はキャンプに行きたいなー!

 

こうたろう
そ、そうやね・・・

 

うめこ
お父ちゃんキャンプの経験ほぼなかったよね・・・

 

ということで、今回は親子でアウトドアを楽しみたい!

でもキャンプは初めてというお父さんに向けての記事、初心者でも大丈夫! キャンプ場選びで失敗しないためのポイントを紹介します!




子連れに最適なキャンプ場の選びのポイントとは?

家族でキャンプに行きたいと思ったらまずキャンプ場選びから始めますよね.

 

うめこ
大人だけだと自分の好みだけでもええんやけど、子連れとなるとそうもいかへんよね。

 

こうたろう
特に小さな子どもを連れてとなるとなおさらやね。

 

それではそんな時、何を基準にしてキャンプ場を選べばいいのでしょうか?

今からそのポイントを紹介しますね!

二時間以内の範囲で行ける所を探す

初心者の方がキャンプ場を探すとき、まずは自宅から約二時間くらいでいけるところを探すのがポイントのひとつです。

 

うめこ
初めてのキャンプというのはテントの設営やアウトドアでの料理など、なにをするにも時間がかかるもんね。

 

二時間くらいであれば、出発する時間や現地に着いてから過ごす時間にも余裕をもてます。

 

風太
遠いと移動だけで疲れてまうもんね。

 

特に小さなお子さんがいた場合はなおさらですね。

移動で疲れ、慣れないキャンプ設営などで体調を崩したりということもあるかもしれません。

 

うめこ
そんなんでもし帰宅ということになっても近いと安心ですよね。

 

設備が充実しているかをチェック!

不便を楽しむということもキャンプの醍醐味ひとつ。

でも初心者で小さなお子さんがいる場合など大人はテントの設営などの作業にバタバタして、つい目を離してしまう時間が長くなり、ケガや事故につながる可能性もあります。

 

こうたろう
親子で気軽にキャンプを楽しむためにも設備が充実しているかは大事なところやな。

 

ではチェックポイントを3つ紹介します。

 

(ポイント1) トイレやお風呂のチェック

家族でキャンプに行く場合は、お母さんやお子さんが気にすることのひとつにトイレが清潔か(水洗なのか)、シャワーやお風呂があるかなども大事なポイントになります。 

 

うめこ
キャンプ場によっては和式トイレのみの場合や、シャワーなどがないというところもあるので必ずチェックしておいたほうがええよ。

(ポイント2) レンタル品や売店が充実しているか

キャンプに慣れていない人でありがちなのが、忘れ物です。

そういった時に、管理棟や売店で必要なものを買えたりレンタルができればとても便利ですよね。

レンタル用品が豊富かなどもぜひ予約される際に聞いてみてください。

 

風太
バーベキューに必要なものや食材まで揃えてくれているところもあるんやって。

 

キャンプを始めたばかりだと、まだ道具がそろっていなかったりしますよね。

レンタル品などが揃っていると心配も減りますよね。

(ポイント3) オートサイトや電源が利用できるかを確認する

>テントの近くに車を置けるオートサイトは人気ですよね。

オートサイトとはテントをたてた区画の中に車も停められますよというサイトのことです。

荷物を出し入れした後の車の移動や、車に忘れ物をした時なども取りにいくといった手間をはぶけ、すぐにテントの設営を始められるのでとても便利です。

またテントで寝る場合、突然の天候の変化、例えば大雨などの時にお子さんがいると特に心配になりますよね。

 

うめこ
そういった場合でもオートサイトであれば、すぐに車に逃げ込むこともできるというのは安心やね。

 

オートサイトには電源が利用できるところもあるので、携帯の充電やライトを使うといったことにも便利です。

 

うめこ
シャワーや、川遊びで濡れた頭を乾かすのに(特にお母さんが)電源を利用してドライヤーを使えると助かるよね。

イベントや子どもが遊ぶ施設などが充実しているか

 

キャンプ場に着いてテントの設置も終わり、

 

こうたろう
よしあとはご飯の支度まで思いっきり遊ぶぞー!

 

となっても・・・

 

こうたろう
で、何をして子どもと遊べばいいんだろう?・・・

 

というようになってしまうお父さんもいるかもしれません。

そんな時のためにもキャンプ場を決める際には、子どもが飽きないようなイベント、または子どもが遊べる施設などがあるかをチェックしておくということもしておくといいでしょう。

 

うめこ
例えばクラフト教室やったり、アスレチックなどの遊具が充実してたりすると、子どもたちもお父さんも飽きることないもんね。

 

キャンプ場によっては流しそうめんなどをしているキャンプ場もあるので、お昼ごはんの変わりに利用するということもできますね。

キャンプ場での遊びに悩んでいるお父さんであれば、このような施設が充実しているキャンプ場を選んでみることとおすすめします!

キャンプ場の予約開始日をチェックしておく

そしてこれはキャンプ場に勤める友人から聞いた話なのですが、意外に一番大事なことだと思うのが、予約するタイミングです

友人の勤めるキャンプ場は3ヶ月まえからテントサイトの予約を開始しています

どういうことかというと、8月の予約であれば5月1日から予約がスタートするということ。

夏休みを狙ってのキャンプ予約電話が朝からひっきりなしに続き、お盆などの期間はあっという間に埋まってしまうのだとか。

 

こうたろう
お仕事でなかなか休みのとれないお父さんもいると思います。

 

せっかくの家族で楽しめる時間を作ったのに予約がとれなくて行けないなんて残念ですよね。

なのでキャンプの日程はなるべく早めに決めて、ここだというキャンプ場が決まったら、そのキャンプ場がいつから予約を開始しているのかを知っておくことも大事なポイントのひとつですよ。

 

まとめ

子どもと過ごす時間って意外と短いのだと思います。自然の中で色んな経験ができるキャンプは家族の素敵な思いでになるでしょう。 

今回の記事をまとめると

  1. キャンプ場選びはまず、子どもが疲れない2時間以内でいけるところを探す。
  2. 設備が充実しているかも大事、子どもやお母さん(女性)のことも考えてあげる
  3. イベントや子どもが遊べる遊具があるとさらに親子で楽しめる
  4. 日程を早めに決めてキャンプ場の予約を入れておく

 

キャンプをしたことがないお父さんでも、今回の記事を読んでももらえれば親子で行くキャンプ場選びのポイントを知ってもらえたのではないかと思います。

 

こうたろう
子どもに負けないくらいお父さんだって楽しむぞ!

 

そんなお父さんの笑顔をきっと子どもたちは忘れないでしょう。

初心者だって大丈夫、大自然の中に飛び込んで親子で思いっきりキャンプを楽しんでくださいね!

最期まで読んでいただきありがとうございました。

失敗しないテントの選び方とは? タイプやメーカーは?機能性など選ぶポイントを紹介!

2020年3月2日