フロントエンド商品とバックエンド商品の違いは? それぞれの目的についても

あなたは「フロントエンド」や「バックエンド」って聞いたことがありますか?

 

こうたろう
プログラムや技術関係などでも、バックエンドという言葉を使うよね。

 

この記事でとりあげる、「フロントエンド」「バックエンド」は、

ネットビジネスでのマーケティング戦略の一つとしての考えかたです。

 

情報商材でもよく見られるこの言葉、いったいどういう意味なのでしょうか?

今回はフロントエンド商品とバックエンド商品の違いは? それぞれの目的についても説明します。




フロントエンドとバックエンドとは?

フロントエンド

「フロントエンド「」は「フロントエンド商品」と呼ばれることも多く

最初に見込み客に提供する「商品・サービス」のことを言います。

 

こうたろう
属性の揃った顧客情報を集めてリスト化するのが目的なんです。

バックエンド

バックエンドはフロントエンド商品提供後に販売する「商品・サービス」のことを言います。

 

うめこ
まずフロントエンド商品に納得してもらわないと、バックエンド商品は購入してもらえへんということやね。

フロントエンドとバックエンドの目的とは?

次に「フロントエンド」と「バックエンド」、それぞれの役割について説明したいと思います。

フロントエンドの目的

まずはフロントエンド商品の目的はというと、

新規のお客さんに初めて買ってもらうための、いわば客引きのための商品になります。

 

こうたろう
フロントエンド商品のことを集客商品とも言うよね。

 

なので、フロントエンド商品は、サービスの本当の価値を知らない顧客にとって魅力的なものでなければなりません。

 

うめこ
スーパーでよくある試食がフロントエンドということやね。

バックエンドの目的

次にバックエンド商品の目的はというと、

フロントエンド商品で見込客を集めた後、集まったお客さんに本当に売りたいバックエンド商品を勧めるのです。

 

こうたろう
「利益の確保」と言うと分かり易いかもしれへんね。

 

フロントエンド商品だけでは、当然ビジネスとしては赤字になります。

そのため多くの企業では、バックエンド商品によって総合的に利益を出しているのです。

フロントエンドとバックエンドの事例

 

うめこ
ファストフード店の中でも、マクドナルドは特にフロントエンドを重視している企業やね。

 

フロントエンドの100円バーガーでは利益が出ません。

そこで、一緒に勧められるポテトやドリンクが、バックエンドの利益商品となるわけです。

 

こうたろう
月額定額制のビデオオンデマンドを始め、

スマホアプリなどでもフロントエンドとバックエンドは大きな役割を担っています。

 

まずは無料体験を提供することで、契約への敷居を下げます。

そして新規顧客獲得、次にフロントエンド商品(無料体験)に満足したユーザーは、

その後のバックエンド(有料継続)になるということなのです。

 

化粧品の無料お試しセットや、エステのお試しコースも同じくもフロントエンド商品ですね。

 

こうたろう
新規顧客獲得から、バックエンドの優良商品の定期購入への流れを上手く作っているよね。

悪質なパターンもあるので気をつけて

フロントエンド商品の後にバックエンド商品を勧めるのは、

歴としたマーケティング手法のひとつです。

ビジネスとしては、当たり前のことなのですが・・・。

 

こうたろう
ですが、情報商材の業界では、誇大広告による販売が横行しているためにクレームも多いんよ。

 

無料オファーのような案件では特に多いように感じます。

 

悪質なパターンとして、フロントエンドが前もって、お試しだと聞かされる事なく購入してしまう流れです。

 

フロントエンドだけでは全ての情報を得れず、

目的が果たせない為、フロントエンドで支払ったお金が無駄になってしまいます。

 

うめこ
それで購入者は泣く泣くバックエンドに手を出してしまうというわけやね。

 

こうたろう
くれぐれもお気をつけくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「フロントエンド商品とバックエンド商品の違いは? それぞれの役割についても」ということで、

フロントエンドとバックエンドの違いや、またその役割を説明してきました。

 

うめこ
身近なところでもバックエンドマーケティングってたくさんあるんやね。

 

こうたろう
ビジネスで収益を最大化する「バックエンドマーケティング」は欠かせない大切な戦略ということやね。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。