【初心者向でもわかる】Googleアドセンスとは?収益が発生する仕組も解説!

あなたは自分が運営しているサイトやブログでお金が稼げるとしたら、魅力的だと思いませんか?

自分のサイトに広告を設置して収益を得ることができるアフィリエイト。

 

こうたろう
そしてその中でも有名なのが、Googleアドセンスやないかな。

 

Google アドセンス(クリック報酬型)のシステムは広告がクリックされるだけで収益が発生します。

 

サイト運営者はアクセス数を集めることや、広告を効果的にクリックしてもらえるようなレイアウトなどに注力することができます。

なので、インターネット副業で稼ぐ方法として、サイト運営や、ブログ運営を始めたばかりの初心者の方には、Googleアドセンスがおすすめです。

 

うめこ
Googleアドセンスのこともっと教えて!

 

それでは今回は、【初心者向でもわかる】Googleアドセンスとは?収益が発生する仕組も解説していきます。




Googleアドセンスとは?

 

こうたろう
Googleは以下の2つのサービスを広告配信の仕組みとして運営しているんだよ。

 

  1. アドセンス・・・広告を表示するサービスのこと
  2. Google広告・・・企業が広告を出稿するサービスのこと

 

 

こうたろう
Googleアドセンスは広告をクリックされるだけで報酬が発生するというのが特徴です。

 

Googleが提供する広告を自分の運営しているサイト内に設置し(貼り付け)、訪問したユーザーが広告をクリックすると報酬を得ることができます。

 

Googleアドセンスは広告がクリックされると収益が発生する「クリック報酬型」のアフィリエイトです。

 

グーグルアカウントと自分のウェブサイトさえあれば、利用料などは不要で、誰でも始めることが可能です。

 

こうたろう
ただしGoogleアドセンスを設置するには審査があります。

 

アドセンスを設置できないサイトジャンルもあるので、Googleアドセンスのガイドラインを読んでおいてください。

Google AdSense プログラムポリシー
https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

収益が発生する仕組みとは?

うめこ
なんで広告がクリックされるだけで収益が発生するの?

 

クリックだけで収益が発生するのは、Googleに広告を出している企業(広告主)がいるからです。

 

企業は自社の広告を多くのユーザー(ネット上にいる)に見てもらい、商品を購入やサービスの申し込みをしてもらうために、広告費をかけてGoogle広告に出稿します。

 

こうたろう
収益が発生する流れはこのようになっています。

 

  1. 企業(広告主)がGoogle(仲介)を通じ、広告費をかけて広告(宣伝してほしい商品)を出稿します。
  2. Googleは自動配信の広告コードをサイト運営者に提供
  3. サイト運営者は登録された商品をブログで紹介
  4. 広告がクリックされると、企業はGoogleに広告費を支払う
  5. Googleはサイト運営者に成果報酬を支払う

 

サイトに設置した広告がクリックされると、サイトの運営者は報酬を得られ、広告主側には広告料が発生します。

 

うめこ
Googleは仲介手数料を貰う仕組みになっているんやね。

クリック単価とは

こうたろう
アドセンスでは広告主が決めたクリック単価が決まっています。

 

クリック単価とは、クリックされたときに広告主が支払う報酬金額のことで、広告主は広告費について、「1クリックあたり何円にするか」の設定をすることができます。

 

報酬は1クリックされるごとに発生する仕組みになっていて、クリックされる広告によって報酬単価は異なりのですが、目安としては1クリックあたり数十円〜数百円となります。

 

 

こうたろう
アドセンスのクリック単価が固定でないのは、このように企業ごとに広告費として設定している金額が異なっているためだからなんだよ。

 

うめこ
1クリック数十円なんやね・・・

 

クリック単価が20円の広告を100人がクリックした場合のアドセンス収益は、

(20円×100人)で2000円がアドセンス収益になります。

 

こうたろう
1クリックは微々たるものでも、アクセスを集めることができれば、グーグルアドセンスだけでかなりの収入を得ることも可能です。

アドセンスの3つの特徴

① 広告をクリックされるだけで収益が発生する

こうたろう
何度も言っていますが、アドセンスは広告がクリックされるだけで収益になるというのが特徴です。

 

成果報酬型のアフィリエイトでは、広告がクリックされただけでは収益にはならず、商品やサービスが売れないと収益にはならないので難易度が高いのです。

 

アドセンスは単純にアクセスが集まると、それに伴ってクリック数も増えて、収益も伸びていきます。

 

うめこ
この収益発生の簡単さが初心者にもおすすめの理由なんやね。

② クリック単価が高い

クリック報酬型広告には、ほかにも「忍者AdMax」や「i-mobile」「nend」などさまざまな種類があります。

 

こうたろう
その中でもGoogleアドセンスは1クリックあたりの単価が高いというのが特徴です。

 

うめこ
それはなんでやの?

 

こうたろう
Googleは世界的にも有名なIT企業ということで、広告主も広告費を多く費やす傾向があるからなんだよ。

 

 

他社の広告サービスのクリック単価の平均が5〜15円なのに対し、アドセンスのクリック単価の平均は20〜30円です。

 

こうたろう
こういったことも初心者でも収益化しやすい理由なんだよ。

 

うめこ
でもクリック単価が高い分、グーグルアドセンスはルールが厳しいってきいたんやけど・・・

グーグルアドセンスの規約をしっかりと理解して始めてくださいね。

③ ページの内容に合った広告が表示される

うめこ
自分にとって関心のあるものや有意義な情報でないと広告ってクリックしないよね。

 

こうたろう
アドセンスの広告は表示されるページの内容に合ったものが自動的に表示されるんだよ。

 

うめこ
えーっ、なんでそんなんできんのー!

 

Googleの提供するシステム(Google広告)ではユーザーの基本情報(年齢・性別など)や、記事内のキーワードの分析など、様々な分析結果を元に、ユーザーに一番適合しそうな広告やサイトの内容にマッチした広告を自動で選別しているのです。

そのシステムを通じて広告を出稿することで、表示されるページに最適だと思われるインターネットメディアや個人ブログなどに広告が自動的に配信されます。

 

例えば、転職についてのページでは転職に関する広告が表示されるのです。

 

うめこ
自分でページに合った広告を選んで貼り付けるという手間もいらんいうことやね。

 

こうたろう
自動で広告配信ができるというのは、Googleアドセンスの最大の特徴といえるね。

まとめ

いかがでしたか?

こうたろう
今回はGoogleアドセンスとは?収益が発生する仕組を解説してきました。

 

最後にアドセンスの仕組みについてまとめると、

Google アドセンスは広告がクリックされると収益が発生するクリック報酬型アフェリエイト。

 

収益までの流れはこのようになっています。

  1. Googleに広告費を払って企業は広告を出稿する
  2. サイト運営者はその広告を自分のメディアに設置する
  3. ユーザーが広告をクリックすれば収益が発生する

 

うめこ
よし、私もアドセンスやってみよ!

 

今回の記事が、Googleアドセンスを検討している方や副業を探している方の参考になれば幸いです。

【こちらの記事も人気です】

不要品の宅配買取・出張買取のおすすめサービス42選をジャンル別に紹介!

2021年3月12日